【Charles BURGER】
それぞれのデザインストーリーを壁面いっぱいに。

COMING SOON

 

18世紀にPARISで誕生した【Charles BURGER】

それぞれのデザインストーリーを
壁面いっぱいに楽しんで。

 

繊細な図案と印象的なカラーが美しいフランスのブランド、 Charles BURGER(シャール・バージェ)フランスの伝統柄Toile de jouy(トワル ド ジュイ)をモチーフにしています。Toile de jouy(トワル ド ジュイ)とは、 16世紀フランスにて、オーバカンフ氏によって製造され、ヴェルサイユ宮殿近くにある、パリ郊外の街”Jouy-en-josas”で製造されていたことからジュイからの生地という意味で、Toile de jouy(トワル ド ジュイ)と名付けられました。 マリー・アントワネットやナポレオンたちも虜となったと言われています。トワル・ド・ジュイならではの背景に繰り広げられる「物語」を想像して壁紙を楽しみましょう。

 

幅90cm×長さ7m / 1ロール

CHASSE DE DIANE「ディアーナの狩猟」

このデザインは、ローマ神話に登場する、狩猟。狩猟・森林・純潔の神、女神ディアーナを描いたもの。アクテノンが女神ディアーナが入浴しているのをみてしまい、女神ディアーナが怒って鹿に変身させてしまいました。それを狩犬が主人だと気がつかないで追ってしまうストーリー。樹木の神であったとされ、農民に信仰されていたために特に人間に対する多産の神となりました。

 

幅90cm×長さ7m / 1ロール

GREUZE「バラ冠を受ける少女」

1785年「バラ冠を受ける少女」Charles BURGER(シャール・バージェ) こちらに描かれるデザインは、貞淑な乙女の載冠式の様子が描かれたもの。 この伝統は11月25日をセントカトリーヌデーとし、 25歳に達した女性がドレスに身を包みパレードを行う風習が残っています。  

 

幅90cm×長さ7m / 1ロール

FRAGONARD「目隠し鬼」

18世紀フランスに始まったロココ美術を代表する画家、ジャン・オノレ・フラゴナール 彼の代表作の一つ「目隠し鬼」邸宅の美しい
庭園の中で、優雅に目隠し鬼ごっこ遊びに興じる若い男女を描いた作品がモチーフに使われています。

 

“Charles BURGER”の物語をご覧になりたい方は全国のWALPAストアにて。

SHARE ON Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone