Arthur_Slenk

「僕は”REMIXED. WALLPAPER”が一番美しいコレクション だと思うんだ。」

CREATOR

 

「始まりは1枚の楽譜から・・・20年の時間(とき)を紡いで生まれた壁紙と評され登場した “REMIXED. WALLPAPER”コレクション。 デザイナーのArthur Slenkが20年以上も前に発見した古い楽譜。 とあるアマチュア楽譜が使用とされるその楽譜から、彼の音符だけでなく、楽譜に残った「しみ」からも インスピレーションを得て、のべ160種のデザインを起こした。その中から8デザインを厳選し、 壁紙コレクションとして発表した。

  Arthur_Slenk_img Rick Vintage : “SCRAPWOOD WALLPAER”の後、”BLOOKLYN TINS WALLPAPER”や”CONCRETE WALLPAPER”と 順風満帆だった。 わずか2年弱で売上は天井を突き破るくらいに増えて NLXLはグローバルな会社になった。 会社の成長スピードが速すぎてコントロールが 難しくなってしまった。 僕たちのチームはマーケットの拡大のために 全力を尽くしてきたけど、嫌な仕事は後回しにしていたんだ。 インドでの配達の問題や ロシアでのお客様トラブルなどの問題が 起き始めてしまった。 その時に思ったんだ。 初心に返らないといけない。 それは

新しいコレクションを作る

ことだと。 だからある日僕はチームのメンバーを集めて 「もう余計なことはしなくていい。新しいコレクションのデザインに集中しよう!」 って言ったんだ。   ちょうどそのとき、会社の移転のために大掃除をしていたんだ 読み終わった本を捨てようと本棚を片付けていたら、 楽譜のコラージュを作っている彼の本を見つけた。 内容が思い出せなかったからもう一度最初から読み始めることにしたんだ。 すぐさま虜になったよ。 彼のデザインを壁紙にしたらきっとおもしろいことになるって思ったんだ。  

でも3つの問題があった。

もしかしたらオランダ出身じゃないかもしれないし、 この本はとても古いからそもそももう生きていないかもしれない。 そして何より天才肌の一匹狼的な性格で 誰とも一緒に仕事をしないかもしれない。   でも実際には彼はオランダ人だったし、 元気に生きていたし、 引きこもってなんかいなくって 僕らにドアを開けてくれたんだ。   一緒にやらないかと持ちかけたら 乗り気になってくれたんだ。   160種全てのデザインが僕らのもとにやってきてコレクションを作り始めた。 “SCRAPWOOD WALLPAER”や”BLOOKLYN TINS WALLPAPER”みたいに売れたわけじゃないけど、 僕は”REMIXED. WALLPAPER” が一番美しいコレクションだと思うんだ。        

REM-03

REMIXED. WALLPAPER BY ARTHUR SLENK

SHARE ON Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone