Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙)

いまビンテージがアツい。

HOW TO

  ビンテージ壁紙が今人気です。一口にビンテージ壁紙と言っても年代や生産地はさまざま。WALPAでは50〜70年代に旧西ドイツやオランダ、ベルギー、イギリスやフランスなどで製造されたものを多く取り扱っています。 ヨーロッパのどこかの倉庫でずっと眠っていたデッドストックが、数十年経って遠い日本の壁を飾っているなんてドラマチック。

  Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙)   レトロでキュートなヴィンテージ壁紙。今では見られないハッとするような色の組み合わせもあり、見ているだけでもとても楽しくなります。アクセントウォールとしてはもちろん、家具に貼ってリメイクするのもオススメ。  

家具リメイク例 Source:Pinterest

家具リメイク例 (Source:Pinterest)

家具リメイク例 Source:Pinterest

家具リメイク例 (Source:Pinterest)

  かわいい柄がいっぱいのビンテージ壁紙にも一つ問題が。    

一期一会

  それは二度と出会えないかもしれないということ。商品自体が50年、60年モノのデッドストックであるため在庫がなくなったらそれでおしまいというものが多いのです。人気の柄は現地のバイヤーに頼んでみたりもしますがなかなか見つからない・・・  

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) - WALPA

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) – WALPA

  50年以上ヨーロッパの倉庫に眠っていた壁紙。出会えたことが奇跡かもしれませんもう会えないかもしれない。まさに「一期一会」なのです気に入ったコがいたら是非持ち帰ってあげて下さい。   全国5店舗のWALPA STORE では1m単位でも販売しています(※)ので、気になる柄を少しづつ購入するのもオススメ。 (※オンラインでは現在1ロール単位のみ)    

注意点も。

  ビンテージ壁紙は名前の通り古いです。中には紙自体がとても繊細で丁寧に扱う必要があるものも。表面の色あせやシミがあるものもあり、それをアジとして楽しめる方でなければ正直向いていません。 Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) 「いくら古いと言ったって買ったものにシミとか許せない」 という方はどうぞ新品の中からぽいものを選んで下さい。よろしくお願いします。   さて!そんなビンテージ壁紙に新柄が少しだけですが到着しましたよ〜!  

New Arrivals

  壁一面に貼っても良さそうな落ち着いて色合い。

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) WD-215

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) WD-215

  クラシックなダマスク柄ですが色の組み合わせがどこか今風。

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) WD-218

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) WD-218

  ゴブラン織りのカーペットやシャイニーなシルクのカーテン、猫足の家具など重厚なインテリアと相性が良さそう。

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) WD-217

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) WD-217

  レトロ!な幾何学模様。ビンテージの王道とも言える柄が2種類。

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) WD-216

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) WD-216

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) WD-219

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) WD-219

 

おまけ

  Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙)はこちら>>>

SHARE ON Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone