20160823_catch

8月のPVランキング。

WALPA jp

こんにちはWALPAです。またしばらく更新が滞ってしまい本当にすみません。 ブログのリニューアルを企画中ですがなかなか進まず・・・   8月は夏休みもあり少しスロー気味なWALPAです。今日は8月ここまでのページビューランキングをご紹介したいと思います。売上ではなくあくまでもページビュー、いわゆるPVです。好評なら定期的にご紹介しますよっと。 ※壁紙のデザインのランキングとしてご紹介したいので、サンプルやセットなどは除外したランキングになっています。  

一位はちょっと意外な・・・

  8月23日現在、約1万5千以上もの壁紙を見ることができるWALPA。 その中で一番見られているデザインはなんだろうとデータを見てたらトップテンはなかなかおもしろい結果になりました。    

No.1 – Stars(HIBOU HOME)

  1位はイギリスのブランドHIBOU HOME(イブ・ホーム)から『Stars』 シルバー、ブルーグレー、ピンクと全3色展開の中から、ピンクだけがランクイン。他の2色は500位以内にも入っていないのに・・・この差は何なんでしょう。   実はこのカラーはWALPAの本部オフィス(大阪)のキッズルームの天井に貼ってあって、その画像はページでも紹介しています。  

HIBOU HOME / Stars HH00801

HIBOU HOME / Stars HH00801

 

No.2 – Briques(koziel)

  続いてはWALPAの柄の中でも常にダントツ人気のレンガ柄。中でもフランスのkoziel(コジエル)のこの白レンガはWALPAスタッフならほぼ全員が品番を頭に叩き込んでいるぐらいの人気のデザイン。ミニマルなコーディネートにもナチュラルなコーディネートにもイケるコが安定のランクイン。   去年の終わりに発表したWALPAのランキングでも4位にランクインした、つねに成績優秀な優等生レンガです。  

KOZIEL / Briques (レンガ) 8888-101K

KOZIEL / Briques (レンガ) 8888-101K


 

 

No.3 – b.b. 479638(rasch 2017)

  3位に入ったのはドイツのrasch(ラッシュ)社の壁紙から、ウッド柄の新定番になりつつあるこのデザイン。WALPAの人気ランキングで常にランク入りするあの壁紙を追い落とさんばかりの勢いで売れ続け、発売開始直後は供給が追いつかないほどでした。何度緊急輸入したことか・・・ raschはもともと世界でも有数の壁紙メーカーですが、ここ数年日本でも急速に知名度が上がってきている、壁紙初心者にも安心しておすすめできるメーカーですよ♪  

rasch 2017 / 479638 (b.b.home)

rasch 2017 / 479638 (b.b.home)

 

No.4 – SCRAPWOOD WALLPAPER BY PIET HEIN EEK PHE-03(NLXL)

  この記事を読んでくれているような壁紙に興味がある方ならばきっと知らない人はいない、であろうピートが4位にランクイン。ピートが入らないわけないよな、と思いながらランキングを開いていって3位までに入ってなかったので、おそるおそるビビりながら開いたら4位にいました。   WALPAでも一番画像投稿も多いこのデザインは、もはやWALPAのド定番。なのに何度見ても飽きない不朽の名作です。  

SCRAPWOOD WALLPAPER / PHE-03

SCRAPWOOD WALLPAPER / PHE-03

 

No.5 – Tranquil Aqua(Graham & Brown)

  5位はちょっと渋好みな味わい深いブルーが魅力のTranquil Aqua。 質感も良くてちょっぴり和紙のような雰囲気。是非お店のカタログで実物を確かめて欲しいデザインです。  

Graham & Brown / Pure Tranquil Aqua 100535

Graham & Brown / Pure Tranquil Aqua 100535

 

No.6 – Stylized Cactus on Shelves Wallpaper(koziel)

  続いては少し前に発売開始したばかり、koziel(コジエル)のサボテン柄!今年期待の新作です。フランスでもサボテン・多肉植物はブームになっているようで、うまくデザインしています。   少し前からデザイナーとのSkypeミーティングでは何度となくチラ見せしてくれていて、あーでもない、こーでもない言いながらやっと出来上がったのが今作。本国でも評判は上々のようです。いつもあまり注文が入らない国からも注文が殺到しているようで、WALPAでもさっそく在庫して絶賛販売中です♪  

KOZIEL / STYLIZED CACTUS ON SHELVES WALLPAPER

KOZIEL / STYLIZED CACTUS ON SHELVES WALLPAPER

 

No.7 – SCRAPWOOD WALLPAPER BY PIET HEIN EEK PHE-08(NLXL)

  ピートが4位のPHE-03に続いてPHE-08もランクイン。トップテンに2種類ランクインしたのは上のkozielとピートだけ。やっぱり圧倒的。   そしてWALPAのユーザーがいかにフェイクデザイン(『Trompe-l’œil(トロンプ・ルイユ)』とも言いますね)が好きかがよく分かります。  

SCRAPWOOD WALLPAPER / PHE-08

SCRAPWOOD WALLPAPER / PHE-08

 

No.8 – Parquet(Ella Doran)

  ヘリンボーン強し! 今回もっとも驚いたのはこちら。WALPAの中でも決してメジャーではないイギリスのブランド、Ella Doran(エラ・ドラン)の新作がランクインです。 これまでもヘリンボーンの柄はありましたが、ここまでカンペキなヘリンボーンはこれが初めてかも。輸入壁紙としては珍しく幅が110cmあるので貼るのにちょっとコツがいりそうですが(しかもミミあり)、「壁をヘリンボーンにしたい!」という欲求を満たしてくれる真打ちの登場です。  

Ella Doran / Parquet

Ella Doran / Parquet

 

No.9 – ナガスクジラ(kata kata) 【WALLTZ】

  WALPAでは国内のクリエイターのオリジナルデザインの壁紙を発信する姉妹店WALLTZ(ウォルツ)の壁紙も購入することが出来ます。 そのWALLTZからダイナミックなクジラのデザイン。ミューラル(壁画)タイプでは一番のPVで。   kata kataは2004年より活動を開始した松永武と高井知絵によるユニットで、型染め、注染、プリントによるオリジナルの染布を制作しています。 kata kataさんの絵柄はクジラの他にクマ、オオカミ、マンドリルなどあって、豆皿がとても可愛いんです。私もお店で出会えたら買いたいなと思ってるんですが、なかなか出会えないのでオンラインショップで買おうかな。。。。 壁紙はクジラの他にクマも販売中です。  

【WALLTZ】 kata kata / ナガスクジラ

【WALLTZ】 kata kata / ナガスクジラ

 

No.10 – LIFE CREATIVE COLLAGE(1wall)

  「LIFE」誌の表紙を飾った歴史的な価値のある写真を選りすぐってポスターのように、自由に貼っていい新しいタイプの壁紙。ユーザーの方がさっそくインスタでも投稿してくださってます。  

1 Wall / Creative Collage LIFE CREATIVE COLLAGE

1 Wall / Creative Collage LIFE CREATIVE COLLAGE

 

<<後記>>

いかがでしたでしょうか、販売数ではないPVでのランキング。個人的には結構面白かった。好評でなくてもまたやりたい。   ちなみに10位のLIFE。去年メーカーからカタログで新作お知らせが来た時は実はスルーしかけてたんですが、1月にドイツの展示会で実物を見て輸入を決めた商品でもあります。やっぱり壁紙は実物を見てなんぼやで!て脳内でエセ関西弁で叫んだ想い出深い一品になっています。みなさんも気になるデザインがあったら是非ショップに足を運んで下さいね。 壁紙を商品と呼ぶのは個人的に結構抵抗があるんですが作品というのもちょっと大げさすぎる気もしていたりします。中にはもちろん「作品」と呼ぶにふさわしい壁紙もありますよ。

ブログ用

PIET HEIN EEK FURNITURE 取扱い開始!

WALPA store OSAKA

※一部既に廃番の商品が含まれている場合がございます

 

ピート・ヘイン・イークマニアな方に朗報!

    WALPA大阪店『WALLPAPER MUSEUM WALPA OSAKA』では2016年7月3日(日)より、家具の販売を開始します。 販売するのはWALPAでも人気の壁紙「SCRAPWOOD WALLPAPER BY PIET HEIN EEK」でもお馴染みのPIET HEIN EEK(ピート・ヘイン・イーク)の家具。 ピートの家具を実際に見ながら買えるのは西日本ではWALPAが初となります。  

◆ショールーム詳細

場所:WALLPAPER MUSEUM WALPA OSAKA 2F 住所:〒551-0013 大阪市大正区小林西1丁目15-12 営業日: 月〜土曜(10:30〜11:30/14:00〜17:00) 日曜・祝日(10:30〜18:00) 電話:050-3538-8903 問い合わせ先:osaka@walpa.jp :販売するPIET HEIN EEKの家具は、WALLPAPER MUSEUM WALPA OSAKAの2階カフェスペースに常設展示されており、ショップのスタッフが実際に使用するスペースでもあるため、よりリアルなインテリアコーディネートで見ることができます。    

◆実際に見ることができる家具は・・・

 

CHANDELIER IN PLYWOOD(プライウッド シャンデリア)

CHANDELIER IN PLYWOOD ¥669,600(incl. Tax)

CHANDELIER IN PLYWOOD
¥669,600(incl. Tax)

:何種類かのプライウッドで作られたパーツを、組み立てていくことで作られるシャンデリア。 他の作品を作る際に出た廃材を、効率的に利用できないかと考えに考えた末に生まれました。クラシックなシャンデリアをモチーフに、組み立て可能な新たなコンセプトのシャンデリアとなっています。

   

CANTEEN OAK TABLE(キャンティーン オーク テーブル)

CANTEEN OAK TABLE ¥702,000(incl. Tax)

CANTEEN OAK TABLE
¥702,000(incl. Tax)

:「CANTEEN=食堂」と名付けられている通り、デザイナーのピートが工房の20人以上の職人とともに毎日のランチを囲んでいるテーブルをベースに出来たのがこのテーブル。WALPAスタッフも毎日このテーブルで実際に毎日ランチをとっています。    

SCRAPWOOD CHAIR(スクラップウッド チェア)

SCRAPWOOD CHAIR  ¥91,800(incl. Tax)

SCRAPWOOD CHAIR
¥91,800(incl. Tax)

:自然の中で見つけたスクラップ材木を使った、世界にひとつしかないチェア。チェアの裏には、ピートの刻印もアリ。    

SCRAPWOOD STOOL(スクラップウッド スツール)

SCRAPWOOD STOOL ¥45,360(incl. Tax)

SCRAPWOOD STOOL
¥45,360(incl. Tax)

:自然の中で見つけたスクラップ材木を使った、世界にひとつしかないスツール。スツールの裏には、ピートの刻印もアリ。    

◆展示以外の家具ももちろん取寄せ可能

 

40×40 TABLE(40×40 テーブル)

40x40 TABLE ¥2,808,000(incl. Tax)

40×40 TABLE
¥2,808,000(incl. Tax)

:壁紙でも人気のこのデザイン。インダストリアルはもちろんナチュラルなインテリアにもマッチするデザイン。 お値段がすごい。  

SCRAPWOOD PILING COFFEE TABLE(クラップウッド パイリング コーヒーテーブル)

SCRAPWOOD PILING COFFEE TABLE  ¥540,000 円(incl. Tax)

SCRAPWOOD PILING COFFEE TABLE
¥540,000 円(incl. Tax)

:一見すると積み上げた廃材の塊にしか見えないこのテーブルは、高さ25cmの超ローテーブル。      

◆西日本初!

  世界的なデザイナーでもあるピート・ヘイン・イーク。廃材(スクラップウッド)を使い素材の新たな魅力を引き出す家具であるSCRAPWOOD(スクラップウッド)シリーズは彼の代名詞的存在で西日本で始めて常設展示で見られます。 WALPAでは彼の思想そのまま手軽にインテリアに取り入れられるようにデザインされたSCRAPWOOD WALLPAPERシリーズを2011年のオープン時より販売していますが、この壁紙シリーズは日本のみならず全世界で人気に火がつき、メーカーであるオランダのNLXL(エヌエルエックスエル)社は『壁紙界の小さな巨人』と呼ばれるほどに業界に多大な影響を与えています。 廃材の家具からのインスピレーションで壁紙が生まれ、WALPAは壁紙を取り扱ってきたことで今度は本家のスクラップウッドの家具も取扱い開始。 今回の販売開始により、西日本のピート・ヘイン・イークマニアたちは家具と壁紙の両方でスクラップウッド三昧決定。ご来店お待ちしております<(_ _)>

WALLPAPWER MUSEUM WALPA

WALLPAPER MUSEUM 完成!

WALPA store OSAKA

どうもWALPAです。Facebookでは日々投稿していますが、こちらのブログはごぶさたしっぱなしでした。 これはマズイマズイ・・・と思いながらも、新商品を紹介し続けるのもそれだけだとなんだか面白くなくて、少しづつペンを持つ(キーボードを打つ)手が遠のいてしまってました。  

ミュージアム完成!

  そんなこんなで最後の投稿から4ヶ月ほど経ってしまい、その間にはWALLPAPER MUSEUM WALPA(旧WALPA STORE 大阪)がリニューアルオープン!したりと実は色々ネタがあったのに、すっかり筆不精になってしまい、これはもう中の人失格の烙印を押される一歩手前の今日この頃です。 でも昨日ボスとお話して「まだやっていいよ」ということだったので再びWALPAのブログを書いていこうと思います。   というわけでWALLPAPER MUSEUM WALPAのリニューアルオープン。 日本の壁紙の聖地とするべく選んだ場所は、WALPAを運営する株式会社フィルの本部がある、大阪の中でもひときわ個性的な大阪市大正区街全体がリバーサイドとも言える大正区。区長さんがギター片手に弾き語りをする大正区。 この大阪でも屈指のユニークな街から「世界への船出」のコンセプトの下、数百冊の見本帳を取り揃えた館内はさながら「壁紙の方舟」。 WALPAのキラーコンテンツである世界中の良質なデザインを一同に見られるようになりました。WALPAが取り扱う世界中から選りすぐった壁紙の中からさらに厳選した壁紙が揃っています。   WALPAカウンターランプ_ 店内01_  

LET’S PARTY!!!

  このWALLPAPER MUSEUM WALPA。去る11月3日に無事オープンの運びとなりました。前日には取引先の皆様や同じ志を持つ大事なパートナーの方々などたくさんのゲストをお招きしてオープン記念のパーティを行いました。こちらも大盛況で、終了時間を大幅にオーバー。   パーティの様子はこんな感じで、、、 _DSC3415 _DSC3605 _DSC3472 _DSC3683 _DSC3702 _DSC3341 _DSC2868 _DSC3726 ファイル_000__ _DSC2504   輸入壁紙界の重鎮やリノベーション界の大物、日本を代表するインテリアコーディネーター、アフロの怪しい一団(本当は壁紙を愛する職人さんのドリームチームのみなさんで怪しくはありません)、日本のEC界の著名人の方々などなど、とにかくたっくさんの方がお祝いに駆けつけてくださいました!一体何人いらしてたんだろう・・・この場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました!  

アガる壁紙屋

  私は当日はドアマンをやってゲストの皆さんにご挨拶させて頂いたのですが、ドアを開くとみなさん「キャーッ」とか「おおぉおっ!」とか感嘆のお声を上げて頂き、ゲストのテンションも上がりっぱなし。お迎えする我々も思わずニンマリしっぱなし。ついでに私は寒空の中約6時間!立ちっぱなしでしたがとても楽しい時間を過ごせました(笑)  

壁紙ライオン

  WALLPAPER MUSEUMの吹き抜けの2階に設置したパーティスペース(普段はスタッフのカフェスペースとして利用)では壁紙のライオンがお出迎え。絶好の記念写真スポットになっていました! Processed with VSCOcam with c1 preset ※写真のライオンは後日撮影  

パーティの翌日は・・・

  WALPAが本部ごと移転した大阪市大正区とコラボしたイベント『大正DIYマーケット』を開催! 12194749_1199571180071003_5129901398813676433_o 晴天にも恵まれ想像以上にたくさんのお客様もご来場いただき、こちらも大盛況でした! 『大正DIYマーケット』の様子はまた別記事で!

WALPA STORE 新宿

都内3店舗目のWALPAが新宿伊勢丹にオープン!

WALPA store SHINJUKU

当日のお知らせになってしまいました。昨年10月の銀座店以来のWALPA STOREの新しいお店が本日オープンしました!   場所は新宿。伊勢丹の本店です。伊勢丹といえば今や国内百貨店売上高ランキングで1位で名実ともに日本No.1の百貨店。そこにWALPAがオープンします♪   本店5階のインテリアフロア、リビングデコール内に入ります。去年からずっと工事中だったあそこです。   フロアではロイズ・アンティークスさんやTIME & STYLE(タイム・アンド・スタイル)さんの家具とコーディネートされていて、実際に部屋のインテリアと合わせるとこんな感じ、と言うのを体感していただけますよ。   オープン前に撮影した写真をちょっとだけ。(オープン後はフロア全体がとんでもない人の波で写真どころじゃなくなってしまいました・・・たくさんのご来店ありがとうございました!) WALPA STORE 新宿 WALPA STORE 新宿 WALPA STORE 新宿 WALPA STORE 新宿 WALPA STORE 新宿 WALPA STORE 新宿 WALPA STORE 新宿  

百貨店というよりデパートという方が、小さいころの思い出もよみがえって来て個人的には好きです。行くのはおもちゃ売り場ばかりでしたが。トイザらスとかAmazonとか楽天とかない時代だったので、おもちゃはデパートか街の玩具屋さんで買(ってもら)うしかなかった(年がバレる・・・)。もちろん定価で。   (オンラインショップを運営しておきながら言うのも何なのですが)ネット・ショッピングは便利ですけど「いかに安く買うか」みたいなとこがありますし、逆に両親と一緒にデパートに行って、リボンつけてもらって(もちろんお子様ランチ付き)ニンマリしながら家路につく、という思い出はつくれないわけです。   消費者(特に若年層)の百貨店離れが叫ばれて久しいですが、記憶に残るような「特別な体験をプロデュースする空間」にならなければならなければなのだと思います。私自身お惣菜とかケーキとかを買いにデパ地下へ行く以外は行かなくなっちゃってるんですよね。伊勢丹さん16年ぶりの大改修ということで気合はいってますが、WALPAも負けずに気合入ってます。   今までとは少し違うWALPAが本日オープン。是非足をお運び下さい!   – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –   伊勢丹新宿本店はこちら>>> http://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/index.html   ロイズ・アンティークスさんはこちら>>> https://www.lloyds.co.jp/   TIME & STYLEさんはこちら>>> http://www.timeandstyle.com/

PANTONE MARSALA 18-1438

「2015年の色」はちょっぴりオトナの色。

WALPA jp

 

パントン-PANTONE(R) 2015年の色発表!

    PANTONE MARSALA 18-1438

 

2015年はMarsala(マルサラ)

  力強く、そしてアーシーなワインレッドです。マルサラは心と体、そして魂をより豊かなものにしてくれるでしょう。  PANTONE(R)  

Courtesy of PANTONE(R)

Courtesy of PANTONE(R)

  今回の発表についてPantone Color Instituteのエグゼクティブ・ディレクター、レアトリス・アイスマン(Leatrice Eiseman)は「マルサラはうっとりするような色合いで、包み込むようなぬくもりをもたらしてくれる色。」とコメントを発表。 また同氏はこうも続けます。 「キッチンダイニングにまさに最適。食事の満足度をより高めてくれるはず。テーブルや家中のリネン類をマルサラにするのもいいでしょう。」    

チョコレートを思い出させる、アースカラーのマルサラ

  深みのあるワインレッド。 赤みがかったブラウン。 ブラウンがかったパープル。   来年の流行色とされるマルサラ。ちょっぴり複雑な色です。その色合いをどう表現するべきか少し迷いますが、「豊かな大地」「豊穣」と言うキーワードがしっくりきます。そして流行のビンテージのアイテムとも相性がよいはず。  

Courtesy of PANTONE(R)

Courtesy of PANTONE(R)

 

A TASTEFUL HUE

  インテリアにとって「色」はとても重要。キーとなる「色」を決めて、その色をどこに、どのぐらいのボリュームで使うかを決めるとよいでしょう。   というわけでこれから取り入れるならおすすめはもちろんマルサラ!マルサラは上品優雅。少し背伸びしたくなる渋いオトナの色合いと言えるでしょう。WALPA的にはやっぱり壁紙で取り入れて欲しい!   ワインレッドのマルサラだけに、当然だけどワインが似合う。もちろんチョコレートケーキとコーヒーも! とくればダイニングの一面のアクセントにベストかなと思います。華美でなくて、そしてやり過ぎ感もない。ワイングラス片手においしい食事を楽しむのにぴったりの空間になることまちがいなし、です。  

Courtesy of PANTONE(R)

Courtesy of PANTONE(R)

  WALPAでおすすめをいくつか♪  

MERIDIENNE / 72090915(Texdecor CASAMANCE)

MERIDIENNE / 72090915(Texdecor CASAMANCE)

 

ASHBY WC91509 (Wallquest)

ASHBY WC91509 (Wallquest)

 

LUZ /330462 (Eijffinger)

LUZ /330462 (Eijffinger)

 

GRANITA / ORNATE ONA3201006 (TEXDECOR CASADECO)

GRANITA / ORNATE ONA3201006 (TEXDECOR CASADECO)

 

phe-10-m

SCRAPWOOD WALLPAPER BY PIET HEIN EEK(PHE-10)

  マルサラにテイストの似たワインレッド、パープル、ブラウンを選んでみました。 最後はちょっと無理矢理かな(笑)   WALPA STOREではカタログをたくさん揃えていますので、自分の目でお気に入りを探してみるのがオススメ。 流行の色を全体に取り入れるのは少し気が引けるというなら、テーブルの上のナプキンなどの小さなアイテムから始めるのもよし。ナプキンやランチョンと壁紙をコーディネートするのも素敵です。   これからインテリアのプランを考えるなら、この「マルサラ」をテーマにしてみるのはいかがですか?     PANTONE(R) :国際基準として使用されている色見本帳を販売  

プロジェクション・マッピング

お部屋の着せ替え人形化プロジェクト。

WALPA store GINZA

 

銀ブラでWALPA。

  「WALPAが銀座に!」という衝撃の出来事からはや1ヶ月。オープン以来毎日たくさんのお客さまにご来店いただいております。   ※ご存知ない方のためにちょっとだけご説明 :WALPA STORE 銀座が入居しているキラリトギンザは銀座一丁目に今年10月30日にグランドオープンした商業施設。施設のコンセプトは「ブリリアント ライフステージ」。「銀座で最も幸せな場所」となる願いを込め、「キラリト ギンザ」と名付けられています。WALPA以外にはブライダル、ジュエリーなどキラッキラなショップや、レストランの「俺の〜」やパンケーキのエッグスン・シングスなどなど話題のショップが目白押し! 「俺の〜」は相変わらずの人気でいつ通っても大行列!先日も団体で入ろうとしたら当然のように入店できませんでした。当たり前か・・・   話は脱線しましたが、WALPA STORE 銀座の目玉といえばお部屋を着せ替え人形化するプロジェクション・マッピングがとにかくスゴイんです。   見てもらうのが早いですね。  

どん!

  プロジェクション・マッピング   これが着せ替え後の状態。 着せ替え前はどうかというと・・・   pm0  

・・・。

  どうでしょう?ではもう一度。次は違う壁紙のコーディネートで。  

どんっ!

  プロジェクション・マッピング   からのー   プロジェクション・マッピング  

・・・。

  デフォルトのままの白い壁紙だと もうなんだか自分の裸を見られているようで恥ずかしい。 真っ裸です、真っ裸。   もちろん、好みは人ぞれぞれ。壁紙は白いままがいいんだーっ!って人もいるでしょう。私の場合クルマがそうです。内装も外装もゴテゴテと飾るのは苦手。ノーマルが好きです。壁紙を貼って街中を走りまくってるWALPAのクルマ(通称ピートカー)は広告塔だから別ですが(笑) でもそんな「苦手」は食わず嫌いなのではなく、実際に着飾ったクルマに乗って感じたもの。実感です。   壁は白いままがいい。   と思うのも食わず嫌いではなく実際に試して感じてみてからでも遅くありません。ぜひ一度お試しを。     着せ替え「後」の写真をいくつか。  

プロジェクション・マッピング

Library(Andrew Martin) x L’Afrique(Archives Wallpaper by Studio Job)

:クラシックな本棚とアフリカンなモチーフの壁紙の皮をかぶったアート。  

プロジェクション・マッピング

Lumberjack(Andrew Martin) x LONDON(Casamance)

:今回いくつか紹介する中で一番好きな組み合わせ。とってもあったかい雰囲気。大きめのソファと一緒にコーディネートがよさそう。暖炉との相性もきっといいはず(賃貸マンションだから暖炉はないけど)。  

プロジェクション・マッピング

Tourquoise Chess x Feria(ともにbloompapers)

:タイルonタイルのコーディネート。ブランドが同じだからすんなりとハマります。  

プロジェクション・マッピング

Feria(bloompapers) x BROOKLYN TINS BY MERCI

:こちらもタイルonタイル。タイルのモチーフ素材の違いが逆にアクセントに。     カタログを並べてうーん・・・とうなってても本当に部屋に貼った状態をイメージするのはなかなか難しいもの。でもプロジェクション・マッピングならスーッと入ってきます。新たなひらめきも得られそう。   ちなみにこんな感じのタブレットで操作します。 プロジェクション・マッピング    

プロジェクションマッピングで新体験♪

<実際に試されたお客さまの声>

q3

30代カップル

「とってもイメージがつきやすい!」 :来年3月にマンションを購入予定    

プロジェクション・マッピング

女性お2人連れ

「派手だと思ってた柄もこうして見るととありですね」    

プロジェクション・マッピング

初めてご来店の女性グループのお客様

「楽しいし、分かりやすい!」    

プロジェクション・マッピング

インテリア・デザインを勉強されている女性グループ

「組み合わせイメージができて良いです!」   Twitterからはこんな声が。  

 

  インテリアを考える時間がもっともっと楽しくなるWALPAのプロジェクション・マッピング。 是非!   その先にあるものはもーっと楽しいですよ。      

おまけ

  「プロジェクション・マッピング x インテリア」というキーワードではずっと頭にこびりついていたのがこの動画。     公開されたのは3年前。この動画はアーティストがコンセプチュアルなものとして作った動画ですが、3年経って現実化。それも自分が関わるお店に。それもやはり衝撃でした。 ちなみにこのビデオを作ったMr.BeamはファストファッションのH&Mがオランダにオープンするフラッグップストアを記念したイベントで、ストアの外壁にプロジェクションマッピングを任されたチームみたいですよ。

Seasonal Inspirations

Seasonal Inspirations 〜 冬編

WALPA jp

 

冬到来!

    さむーくなってきました。先週の出張から帰ってきたぐらいから急に寒くなってきた感じがします。今週末の3連休、本格的にクローゼットの中身を入れ替えないとそろそろヤバい。   厚手のコートをハンガーにかけて、ソファにはウールのブランケット。 インナーも例のやつが大活躍しますね(こちらは11/19現在 既に着用済)     「洋服を着替えるように壁紙も着替えてみる」のがWALPAの理想。   というわけで、壁紙も衣替えしませんか?というのが今回の内容。 冬の気分を盛り上げてくれる壁紙をいくつかご紹介したいと思います。       こちらはちょっぴりレトロな雰囲気のウィンタースポーツのイラスト。  

Winter Sports - Dupenny

Winter Sports – Dupenny

   

THE 雪山

 

Snowscene avalanche - aimee wilder

Snowscene avalanche – aimee wilder

   

ニット柄3連発!

  あったかイメージを演出するにはぴったりのニット柄。いくつかのブランドから出ていますがオススメはこちら。   先日も紹介したMajvillan(マイヴィラン)の新作「Leya」  

Leya - Majvillan

Leya – Majvillan

    ケーブルニットはLake August  

Highland Cable Sea Glass - Lake August

Highland Cable Sea Glass – Lake August

    スノボよりは断然スキーに似合いそうなレトロなニットは一番最初に紹介したウィンタースポーツの壁紙と同じDupenny(デュペニー)から。  

knitwear

Knitwear Colour – Dupenny

   

オトナの女性に贈りたい冬の壁紙

  こちらはNYのJill Malek(ジル・マレク)から。Jill Malekといえば今年1月のICFF(国際現代家具見本市)で壁紙部門のエディターズ賞を受賞したのは記憶に新しいところ。 このデザイン「Luci Della Citta」は四季に応じたカラーバリエーションがありますが、個人的にはこのWinterがオススメ。窓についた雪の結晶が溶けて水滴になったようなイメージ。  

Luci Della Citta winter - Jill Malek

Luci Della Citta Winter – Jill Malek

    雪の結晶といえばこちら「Wilson’s Crystal」は雪の結晶がモチーフでちょっぴり神秘的。 「冬に貼らずにいつ貼るの?」ってぐらいの冬ど真ん中のデザインです。  

Wilson's Crystals - Abigail Edwards

Wilson’s Crystals – Abigail Edwards

    ニット柄で大事なのを忘れてました。 本棚柄やレンガ柄などのだまし絵デザインが人気のフランスのKOZIEL(コジエル)。   某有名ファッション誌の編集者も一目ボレした、秋が深まってくると思い出したように売れ始める壁紙です。  

Tricot - KOZIEL

Tricot – KOZIEL

   

薪(まき)割り完了しました

  ひと目で冬を思い出させるラスティックな薪の断面。最近お気に入りの一枚です。 Kemraは今月中(2014年11月30日まで!)はキャンペーン中。この機会に是非どうぞ♪  

Winter Wood Pile - Kemra

Winter Wood Pile – Kemra

    他にも雪にたたずむキツネを描いたLake AUgustの「Fox in the Snow」や  

Fox in the Snow Storm Blue - Lake August

Fox in the Snow Storm Blue – Lake August

    凛々しかわいい雄鹿(=Stag)モチーフなど。  

stag-wallpaper-in-teal

Stag Wallpaper Teal – The Graduate Collection

    ↓はちょっと毛色が違いますが冬の情景をそのまま壁に描くPHOTOWALLタイプ。 冬をもっとダイナミックに楽しめそう。   スノボ好きならぜひ。  

Snowboarder at Jump(e21136) - PHOTOWALL

Snowboarder at Jump(e21136) – PHOTOWALL

    雪煙に覆われてムーディに。 ムーディって少し古い言い回しな気がするけど、他になんて言えば・・・  

Foggy Winter (e19799) - PHOTOWALL

Foggy Winter (e19799) – PHOTOWALL

    こちらは透明感ある氷のイメージ。  

Crystallisation - JW Walls

Crystallisation – JW Walls

    北国生まれの私からすれば原風景と言ってもいいぐらいな雪の風景。ちょっぴり積もった雪が(私の )郷愁を誘います。  

Snow Forest - JW Walls

Snow Forest – JW Walls

    こんな風に冬を彩ってくれる壁紙は他にもたくさんありますよー。   WALPAであなただけの一枚をぜひ探してみてください。  

WALPA STORE GINZA

WALPA STORE GINZA いよいよオープン!

WALPA store GINZA

10月30日 午前11時

WALPA STORE GINZA グランドオープンです

  WALPA STORE GINZAは銀座に誕生する新しい商業施設 『KIRARITO GINZA(キラリトギンザ)』内への出店で、 WALPA STOREとしては初の商業施設内の店舗です。     今回の目玉はなんといってもプロジェクションマッピング!   店内の一角に2.5m四方のスペースを設け、 壁面に投影した壁紙イメージを体験できます。   好みの壁紙の柄を投影することで壁紙のデザインを再現し、 柄の大きさやバランスなどを確認できるんです。    

これはもうインテリア革命!

 

新たな体験です!

  ちょっとだけご紹介しますね♪  

ISAK xSCRAPWOOD WALLPAPER

ISAK xSCRAPWOOD WALLPAPER

<使用されている壁紙> 左:ISAK BRITAIN(W1NOV-MST) 右:SCRAPWOOD WALLPAPER BY PIET HEIN EEK(PHE-01)  

Bartsch x Andrew Martin

Bartsch x Andrew Martin

<使用されている壁紙> 左:Bartsch Moon Crescents(B001205WPMN05) 右:Andrew Martin Luggage leather(LU02)  

Andrew Martin x Lisa Bengtsson

Andrew Martin x Lisa Bengtsson

<使用されている壁紙> 左:Andrew Martin Lumberjack Timber 右:Lisa Bengtsson Boudoir(0126)  

ARCHIVES WALLPAPER x SCRAPWOOD WALLPAPER

ARCHIVES WALLPAPER x SCRAPWOOD WALLPAPER

<使用されている壁紙> 左:ARCHIVES WALLPAPER by Studio Job L’Afrique(JOB-05) 右:SCRAPWOOD WALLPAPER 2 BY PIET HEIN EEK(PHE-14)  

 

 

プロジェクションマッピングとは・・・

実物<リアル>と映像<バーチャル>をシンクロさせる映像手法で 映像やコンピュータグラフィックを壁面や家具など凹凸のある面に プロジェクターで投影し表面を変化させたり動きをもたせたりするもの。   bar   【「WALPA STORE GINZA」の概要】 所在地  : 東京都中央区銀座1丁目8-19 KIRARITO GINZA 3F 電話   : 03-3564-1271 メール  : kirarito_ginza@walpa.jp URL    : https://www.facebook.com/walpastoreginza オープン日: 2014年10月30日   [交通] 東京メトロ千代田線銀座一丁目駅より徒歩1分 東京メトロ銀座線京橋駅より徒歩2分 東京メトロ銀座線銀座駅より徒歩5分 JR山手線有楽町駅より徒歩5分

ginza_catch

キラリと着々と・・・

WALPA store GINZA

WALPAの新店舗、10月28日(火)のプレオープンへ向けて最終仕上げ。 (写真は10/25−26に撮影)   WALPA STORE GINZA  

10月30日(木)にWALPAの都内2店舗目がグランドオープン

  銀座店は銀座中央通に誕生する新しい商業施設である 『KIRARITO GINZA(キラリトギンザ)』内への出店で、 「WALPA STORE」としては初の商業施設内の店舗。   『KIRARITO GINZA』は「ブリリアントライフステージ」という コンセプトのもと、輝きのある商品・サービス・空間を 提供するテナントを約50店舗集めた注目のビルです。   WALPA STORE GINZA   “銀座でキラリと光る場所”へとの願いを込め 壁面にはダイヤモンドのブリリアントカットを モチーフにしたファザードデザインに。      

プロジェクションマッピングも導入!

  WALPA STORE GINZA   銀座店は店内の一角に2.5m四方のスペースを設け、「WALPA STORE」初となる プロジェクションマッピングを導入。   壁面に投影して壁紙の貼りあがりイメージを体験できます。 好みの壁紙の柄を投影することで壁紙のデザインを再現し、 柄の大きさやバランスなどをよりつぶさに確認できますよ。     WALPA STORE GINZA   店内のディスプレイはこれまでのWALPA STOREのテイストを踏襲しつつも より壁紙のカッコよさが伝わる意匠に。   10月30日(木)は『キラリトギンザ』自体がグランドオープンのため 混雑も予想されますが、お部屋のインテリアの新たな扉が開く瞬間を 是非一緒に楽しみませんか♪   スタッフ一同お待ちしてまっす!     bar    

「WALPA STORE GINZA」の概要

所在地  : 東京都中央区銀座1丁目8-19 KIRARITO GINZA 3F 電話   : 03-3564-1271 メール  : kirarito_ginza@walpa.jp URL    : https://www.facebook.com/walpastoreginza オープン日: 2014年10月30日 [交通] 東京メトロ千代田線銀座一丁目駅より徒歩1分 東京メトロ銀座線京橋駅より徒歩2分 東京メトロ銀座線銀座駅より徒歩5分 JR山手線有楽町駅より徒歩5分                  

おまけ

  OMAKE   プロジェクションマッピングではこんなこともして遊べます♪ 壁紙楽しい!