ニューヨーク・ブルックリンの
スーパーブランド
『Flavor Paper』 SHOWROOM!

CREATOR

ニューヨーク・ブルックリンのスーパーブランド
『Flavor Paper』
写真で巡るSHOWROOM!

5月に開催された、
北米最大のインテリア展示会「ICFF」にてN.Yに足を運んだWALPA STAFFがスーパーブランドのFLAVOR PAPERのSHOWROOMに行ってきました。アトリエ & ショールームもけたはずれにFUNKY!バラエティ豊かなSHOWROOMをFUNKYなビジュアルとともに!


1階は、FLAVOR PAPERがHand medeされているアトリエ。エントランスは、wallpaperにもなっている「 Flavor Paper SAKURA」がネオンデコレーションがお出迎え。



宇宙船のようなショールーム。

セレブに愛される壁紙だけあってショールームはスタイリッシュ。スタンリー・キューブリックの2001年宇宙の旅にでてきそうな世界。ソファに腰掛け回転する大型パネルでデザインを堪能できます。レストルームもゴージャス!コーナーのディスプレイも遊びがあってCOOL. 




ミスターアートの旗手Andy Warhol とコラボ。

フレーバー・ペーパーが アンディー・ウォーホルとコラボレーション。どんな壁をもポップに。




アトリエ

シルクスクリーンでひとつひとつHANDMADEされています。
今、まさに制作中の壁紙は、FLAVOR PAPERを代表するWALLPAPER。容器にはいった香りのもとをスクリーンプリントするという方法。マイクロカプセルがはじけて香るFUNKYな壁紙。フルーツシリーズに「citrus」新作登場! Orange/ Lemon Lime 2デザイン! WALPAで購入できます!

Flavor Paper B-A-N-A-N-A-S! / Cyan Chrome Mylar
Flavor Paper CHERRY FOREVER / Chrome Mylar






FLAVOR PAPERはキュレーター的な役割。

FLAVOR PAPERはアーティストコラボレーションし、
いいものを集めて選び発信する、キュレーター的な役割。
新作の中でも注目は2018年3月に国際女性デーに合わせて、5人の女性アーティストによって発表された
「 FEMPOEWR 」
Natalie Gwen Frank, Shyama Golden, Ashley Longshore, Tamara Staples and Katie Stout.
女性を祝うために女性がデザインしたシリーズ。女性たちのしなやかさ、強さ、が軽快にユーモラスに表現されています。


FLAVOR PAPER CHECK IT
● Flavor Paper

● Andy Warhol x Flavor Paper

FUNKY体感するならSTOREで

WALPA store TOKYO

WALLPAPER MUSEUM WALPA

WALPA store GINZA
※銀座店には「citrus」シリーズの取り扱いはございません。

ジャパンテックスたくさんのご来場ありがとうございました!

CREATOR

  11月12〜14日の3日間、WALPAは東京ビックサイト(東京都江東区)で開催された「ジャパンテックス2014」に参加してきました! 本当は昨日のうちに記事を書き上げたかったのですが、自宅の京都に戻ってお疲れのビールを飲んでうとうとしてしまい、目が覚めたらもう午前10時半。 完全に寝落ちしてしまいました・・・    

日本でただ1枚しかない壁紙も

  会場では今WALPAがイチオシのデザインや、最近の新商品も展示。できたてホヤホヤすぎて、日本国内にもまだその一枚だけという壁紙もあったりで、ご来場者の皆様に存分にWALPAワールドを楽しんでもらえたと思います♪   WALPAのブースでは、壁紙の展示の他にワークショップも毎日3回開催。    

ワークショップ大盛況!

  今回行ったのは「壁紙とペンキで作るデコレーションパネルワークショップ」。 WALPAの壁紙と姉妹店のペンキ専門店イマジンペイントストアのペンキを使って一枚のパネルをリメイクしました。 (下写真1&2)  

jptx-frame1

写真1:デコレーションパネル製作中

  デコレーションパネルづくりは先日紹介したスツールのリメイクと同じで WALPA STOREで人気のワークショップ。ご来場のお客様とスタッフも一緒に楽しみました、作り方はカンタン♪ だいたい1〜1.5時間ほどで完成します。 詳しい作り方はまた別の機会に紹介しますね。   ロールとしてはあまり売れなかった壁紙のデザインがパネル用では大人気でなくなりそうになったり、楽しい発見も。  

jptx-frame0

写真2:デコレーションパネル製作中

   

『WALLPAPER WORLD』が大人気!

  ブースではWALPAのフリーペーパー『WALLPAPER WORLD(ウォールペーパー・ワールド)』も記念すべき第1号(2013年9月発行)から最新の第8号(2014年11月発行)まですべてそろえ、来場者の方に手にとって頂きました。普段はWALPA STOREでの配布かWALPAでオンラインでのお買い物された方にお送りしている『WALLPAPER WORLD』。 カラフルな表紙を見て「カワイイ!」「ぜんぶ持ち帰ってもいいですか?」などなど3日間ホメてもらいっぱなし。まわりには常にひとだかりができていました。(^o^) 「本屋さんに置いてくれたらいつでも買えるのに・・・」(いやそれタダですから!)と編集担当者が聞いたら泣いて喜びそうな感想も。  

jptx_wpw

写真3:WALPAブース内の様子

  今年10月号外で発行したNLXL特集号や姉妹店のWALLTZ(ウォルツ)のフライヤーも合わせて用意していたのは約9,000部!ほぼすべて配りきっちゃいました! すげー。 初日の12日は特に凄まじく、午後の時間はほぼずっと 『WALLPAPER WORLD』の補充をしていて、途中意識がトビそうになった時も・・・(^_^;) うれしい悲鳴でした。  

jptx_wpw2

写真4:WALPAブース内の様子

   

「はってはがせる」って何よ?

  ブースに貼ってある壁紙はすべてフリース素材。専用ののりを使うと「貼ってはがせる壁紙」になります。   お客様(A) 「貼ってはがせるってどういうことですか?」   WALPA(W) 「ちょっと見ててくださいねー」 ベリベリッ(壁紙をはがす音)   A「わー(♡0♡)」   W「ね♪(=「きれいにはがせてあとものこらず下地の壁紙も傷めないでしょ」の意)」   とブースの壁紙を貼ってはがして貼り直していると、下地・糊・壁紙の素材についての説明に人だかりができることがありました。やはり壁紙を貼ってはがせるところを知りたい方はまだまだ多いのだなーと実感。     ジャパンテックスはインテリアのトレンドショー。来場者は建材メーカーや住宅メーカー、建築・設計、インテリアコーディネーターなど業界関係者が多いのですが、「興味はあるけど規制もあるし実際にビジネスにするにはなぁ・・・」となる方ももちろん(とっても)多かったです。   そんな中でも (ユーザーのニーズはある) (追い越されるわけにはいかない) と「まずはやっぱり自分でやってみなきゃだよね」とメモを取りながら話を聞かれる方もいらっしゃったのはうれしかったですね。「洋服を着替えるように気軽に壁紙も着替える世界」を思い描いているWALPA。 また一歩理想に近づいた気がします。    

jptx_lab

写真5:ブース内の様子(NLXL LABの壁紙)

 

jptx_fp1

写真6:ブース内の様子(Andy Warhol x Flavor Paperの壁紙)

 

jptx_fp2

写真5:ブース内の様子

“Andy Warhol x Flavor Paper Collection” in ガゴシアン!

CREATOR

今年の4月、ミスター・ポップ・アート、アンディ・ウォーホル(Andy Warhol 1928-1987)のいくつかのデザインが壁紙になって蘇ったのは記憶に新しいところ。   壁紙に再現したのはレニー・クラビッツなどセレブリティーとコラボすることも多い、ニューヨーク・ブルックリンのスーパーブランド『Flavor Paper(フレーバー・ペーパー)』      「ウォーホルの壁紙」といえば「Cow Wallpaper」が有名。   先日ニューヨーク近代美術館(MOMA)で行われた展示のために、 この「Cow Wallpaper」を復刻プリントしたのも何をかくそうこのFlavor Paper。  

ハイクオリティーで活力にあふれた壁紙で知られるフレーバー・ペーパーが アンディー・ウォーホルとコラボレーションすることによって、 どんな壁をもポップに変えてしまうに違いない。

(アンディ・ウォーホル財団 著作権担当ディレクター マイケル・ハーマン氏)    

“Andy Warhol x Flavor Paper Collection” in ガゴシアン!

  ニューヨーク・マジソンアベニューにあるガゴシアン・ショップ(Gagosian Shop)の店内をウォーホルの壁紙が飾りました! アート作品やアート関連の書籍が並ぶクリエイティブな空間で、その爆発的なエネルギーをぎゅんぎゅんと発散しています。  

Andy Warhol x Flavor Paper Collection in Gagosian Shop

Andy Warhol x Flavor Paper Collection in Gagosian Shop

  ガゴシアン・ショップはガゴシアン・ギャラリーが2009年にオープンしたショップで、ウォーホルはもちろん、ダミアン・ハーストやジェフ・クーンズ、日本の草間彌生や村上隆などのポスターやエディションナンバー付きのプリントなどが買える、アート好きにはたまらないショップ。  

ガゴシアン・ギャラリーとは?

  ガゴシアン・ギャラリー(Gagosian Gallery) 他で見られないユニークな「コンテンポラリー・アート」のギャラリーとして世界的に有名なギャラリー。ニューヨークに5館の他ロンドン、ローマ、パリ、香港など世界各地に展開。     アート好きで旅好きなあなた、この冬休みの旅の行き先にニューヨークを検討してみませんか?   bar     >>>日本で買えるアンディ・ウォーホルの壁紙はこちら Andy Warhol x Flavor Paper Collection