NLXL新作
【MONOCHROME COLLECTION】

COMING SOON

 

 milano salone 2018 debut!
ミラノ現地時間でWALPAにて本邦初公開!

 

可能性を無限に引き上げる壁紙エディターNLXLが、モノクロの世界をクールに表現したMONOCHROME COLLECTION】を発表。クリエイターの祭典“ミラノサローネ”の発表をもって、WALPAにこのコレクションが本邦初上陸!空間を次のステップへ引き上げるMONOCHROME COLLECTIONからは建築家やクラフトクリエーターなどトレンドを牽引するデザイナー9人が14の斬新なデザインを発表。無彩色の濃淡だけで表現されたデザインは静かな衝撃をもたらします。拘りの“白”をあなたに。

 

▼PIET BOON

建築家の感性が冴えわたるPIET BOONのconcretewallpaperが人気を博す中、待望の新作は“ornament”。3Dのように浮き出るモールディングのオーナメントがリズミカルに並びます。

 

▼MR AND MRS VINTAGE

NLXLクリエーティブディレクターMr.Vintage = Rick、NLXL社の代表 Mrs.Vintage = Esthe。バッファローホーンをマテリアルモチーフに取り入れて、ハニカムパッチワークに仕立てたデザイン。不思議なリピートパターンで構成されたそのトリックを見破れますか?

 

▼NADA DEBS

レバノン出身、日本育ち、米国のロードアイランドデザインスクールで学び、ベイルートで活躍するデザイナー。「ハンドメイドでハートメイド」という言葉をモットーに、手作りの素晴らしさを心に響くストーリーで紹介しています。

 

▼PIET HEIN EEK

スクラップ材木や工場廃棄物などの素材を利用したSCRAPWOODシリーズで人気のオランダのデザイナー。PIET HEIN EEKの素材へのこだわりや、素材を余すことなく使い切るというポリシーが、捨てられてしまう廃材に新しいいのちを吹き込む。“モザイクスクエアー”は自身の家具作りから更に生みだされる小さな廃材を活用したデザイン。

 

▼STUDIO RODERICK VOS

和の空間にも融合が期待されるデザインは、デザイナーのRODERICK VOSが日本でアジアンカルチャーに触れた所似。ホワイトベースの陰影だけでヘキサゴンの極薄セラミックプレートが立体的に見えてしまう不思議。ブロックやタイルの組み方も斬新。

 

▼YOUNG AND BATTAGLIA

イタリア人系デザイナーであるBrendan Young&Vanessa Battaglia。V&AミュージアムやMOMAなどのショーやコレクションに選ばれたりと、広く活動中。そんな彼らが壁紙に新しい風を吹き込みました。ローマ建築の装飾をポップアート風に仕上げたデザイン。その名も“Pop Fresco”荘厳な装飾がドットで描きおろされ、軽やかなモダンウォールを演出します。

 

▼STUDIO BOOT

1991年、オランダの中心地であるHertogenboschに設立された、斬新さと自信に満ちたオランダデザインにこだわりを持つブランド。先鋭奇抜なものをデザインとして完成させてしまうところがStudio Bootの魅力。ペーパークラフトの繊細かつダイナミックさが壁紙になりました。

 

▼MERCI

NLXL社と『merci』のコラボレーションの“Brooklyn Tins”に満を持して新色のホワイトが登場。リピートしない壁紙。1枚1枚のタイルの表情は全て違います。

 

▼NACHO CARBONELL

21世紀デザイン界のピカソとまで称されるNACHO CARBONELL。破壊されたものに潜在的な魅力を感じる、わずかに見える亀裂の奥に物事の裏表を探し出す。それが  “crackwallpaper”

 

▼PIET BOON

建築家の感性が冴えわたるPIET BOONのconcretewallpaperにニューデザインが加わります。彼の創りだすラグジュアリーな空間は、クールでありながら暖かみもあり一線を画すconcretewallがそこにあります。

 

NLXL【MONOCHROME COLLECTION】は全国のWALPAストアでリアルなモノクロをご堪能ください。

 

もっとオーガニックに、もっと深みのあるデザインに

CREATOR

Juliet Chadwick(ジュリエット・チャドウィック)は英国南西部の街、ストラウドにスタジオを構える壁紙デザイナー。彼女のデザインは手に入る最高の素材を使用して丹精込めてプリント。   Juliet Chadwick  

・・・more organic and complex repeat structure

  彼女はコンピューターを使わず全て手でパターンを描きます。それによってペンの先からデザインに命が吹き込まれます。 もっとオーガニックに、もっと深みのあるデザインに。  

Juliet Chadwick is drawing repeatable patterns.

Juliet Chadwick 本人

  「自分のイマジネーションをパターンに変換していく、展開していく。そのプロセスにとても深い喜びを感じます。それらは世界中のたくさんの部屋、家に広がっていくんですから。」(JC)   ※Juliet Chadwickの壁紙を購入すると、内戦が続くシリアからの難民の子どもたちに確かな教育と安全を提供するために、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)を通じて1ロール当り£5(日本円で900円相当)寄付されます。       – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –   WALPAでの販売はもう少し先。お楽しみに♪   Juliet Chadwick(ジュリエット・チャドウィック)  

SUNFLOWERS: GREY/PINK & GREEN

SUNFLOWERS: GREY/PINK & GREEN

   

CORAL: GREY/BLUE & WHITE PEARL

CORAL: GREY/BLUE & WHITE PEARL

  サイズ:52cm x 10m リピート:52cm ステップ 素材:紙製壁紙 (両方とも同じサイズ)

キッチンで生まれたブランド 『Bold & Noble』

CREATOR

  先日ご紹介した壁紙の冬支度の記事。とても好評でしたが、それには間に合わなかった秋冬にぴったりの壁紙が届きました。本日はそちらのご紹介。    

キッチンのテーブルから生まれたブランド

  MacやiPhone、iPadを生み出したApple。ジョブズとウォズニアックの2人のスティーブが自宅のガレージで始めたのは有名な話。 今日紹介するBold & Noble(ボールド・アンド・ノーブル、UK) はデザイナーのJaneとDavidの2人のキッチンで生まれました。 おばあちゃんに子守をしてもらいながら、テーブルでデザインを描き、いくつもの夜を通して生まれたのがBold & Nobleです。  

Courtesy of Bold & Noble

David & Jane

  インスピレーションを求めて、草原を歩き、街の中を散策し、フリーマーケットでは掘り出し物を漁り、創造の海へダイブ・・・    

Small is Beautiful.

  壁紙の世界ではデジタルプリントが盛り上がっています。カスタマイズ自由でユーザーの好みをより細かく反映し、サイズや色調整など自由自在。デジタルプリント壁紙が年々勢いを増しています。WALPAでも人気のPHOTOWALLもまさにそれ。 Bold & Nobleはそういった最新のテクノロジーとは一線を画しています。確かな素材に伝統的な印刷技法で丁寧にプリント、梱包、発送と人の手を連ねてつくり上げることを大事にしています。あえての伝統技法なのです。  

Courtesy of Bold & Noble

Courtesy of Bold & Noble

 

Courtesy of Bold & Noble

Courtesy of Bold & Noble

   

Vision

つくり上げるのは「うつくしいもの」

  彼らのビジョンにそって出来上がる繊細で美しいプリントの数々をぜひお部屋でお楽しみ下さい。  

Autumn / Soft Grey - Bold & Noble

Autumn / Soft Grey – Bold & Noble

 

South Downs / Heron Grey - Bold & Noble

South Downs / Heron Grey – Bold & Noble

 

Province / Graphite - Bold & Noble

Province / Graphite – Bold & Noble

 

Northeasterly / Sunrise - Bold & Noble

Northeasterly / Sunrise – Bold & Noble

    >>>JaneとDavidの2人が作り上げた壁紙はこちらから   Bold & Noble

いまビンテージがアツい。

HOW TO

  ビンテージ壁紙が今人気です。一口にビンテージ壁紙と言っても年代や生産地はさまざま。WALPAでは50〜70年代に旧西ドイツやオランダ、ベルギー、イギリスやフランスなどで製造されたものを多く取り扱っています。 ヨーロッパのどこかの倉庫でずっと眠っていたデッドストックが、数十年経って遠い日本の壁を飾っているなんてドラマチック。

  Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙)   レトロでキュートなヴィンテージ壁紙。今では見られないハッとするような色の組み合わせもあり、見ているだけでもとても楽しくなります。アクセントウォールとしてはもちろん、家具に貼ってリメイクするのもオススメ。  

家具リメイク例 Source:Pinterest

家具リメイク例 (Source:Pinterest)

家具リメイク例 Source:Pinterest

家具リメイク例 (Source:Pinterest)

  かわいい柄がいっぱいのビンテージ壁紙にも一つ問題が。    

一期一会

  それは二度と出会えないかもしれないということ。商品自体が50年、60年モノのデッドストックであるため在庫がなくなったらそれでおしまいというものが多いのです。人気の柄は現地のバイヤーに頼んでみたりもしますがなかなか見つからない・・・  

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) - WALPA

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) – WALPA

  50年以上ヨーロッパの倉庫に眠っていた壁紙。出会えたことが奇跡かもしれませんもう会えないかもしれない。まさに「一期一会」なのです気に入ったコがいたら是非持ち帰ってあげて下さい。   全国5店舗のWALPA STORE では1m単位でも販売しています(※)ので、気になる柄を少しづつ購入するのもオススメ。 (※オンラインでは現在1ロール単位のみ)    

注意点も。

  ビンテージ壁紙は名前の通り古いです。中には紙自体がとても繊細で丁寧に扱う必要があるものも。表面の色あせやシミがあるものもあり、それをアジとして楽しめる方でなければ正直向いていません。 Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) 「いくら古いと言ったって買ったものにシミとか許せない」 という方はどうぞ新品の中からぽいものを選んで下さい。よろしくお願いします。   さて!そんなビンテージ壁紙に新柄が少しだけですが到着しましたよ〜!  

New Arrivals

  壁一面に貼っても良さそうな落ち着いて色合い。

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) WD-215

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) WD-215

  クラシックなダマスク柄ですが色の組み合わせがどこか今風。

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) WD-218

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) WD-218

  ゴブラン織りのカーペットやシャイニーなシルクのカーテン、猫足の家具など重厚なインテリアと相性が良さそう。

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) WD-217

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) WD-217

  レトロ!な幾何学模様。ビンテージの王道とも言える柄が2種類。

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) WD-216

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) WD-216

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) WD-219

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) WD-219

 

おまけ

  Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙)はこちら>>>

For Boys! スタジオ・ディッテの新作♪

CREATOR

  オランダのブランドstudio ditte(スタジオ・ディッテ)  

新作は重機オタク向け?

  久々の新作は 「Work Vehicles Wallpaper」 はたらく乗り物の壁紙です。   古いハリウッド映画に出てきそうな 無骨なトラックや ハシゴがついてる赤い車(消防車?) セメント車とかクレーン車。 もちろんブルドーザーも!   重機が大好きで重機の写真をTwitterや Instagramにアップする方が多いみたい。 もうその人達はこの壁紙を貼るべき。  

Work vehicles wallpaper - studio ditte

Work Vehicles Wallpaper – studio ditte

    同じようにブリキのミニカーを モチーフにしたデザイン 「Cars Wallpaper」も人気♪   この壁紙、名前は「Cars」だけど なにげに戦車もはいってたりして よく見るとなかなか面白い(笑)  

Cars Wallpaper - studio ditte

Cars Wallpaper – studio ditte

    息子くんが幼稚園ぐらいの時に この壁紙たちに出会いたかったなー。 喜んだだろうなー。     小さな男の子のお子様をお持ちなら これを貼るだけで子どもの笑顔を 一年中見られそう。   オススメです。  

Work vehicles wallpaper - studio ditte

Work Vehicles Wallpaper – studio ditte

   

Work vehicles wallpaper - studio ditte

Work Vehicles Wallpaper – studio ditte

Majvillan(マイヴィラン)の新作!

CREATOR

スウェーデンのブランド『Majvillan(マイヴィラン)』   WALPAでは子ども部屋向けのコレクションがこれまでメインでしたが 今シーズン発表された新着デザインは、大人の女性がときめきそうなものばかり。  

オトナへの階段のぼっちゃってます。

さっそく紹介します!   まずは「Sweet Cotton(スウィート・コットン)」   名前の通りのふわっふわの綿毛とあったかニットをコーディネート。 これからの寒〜い冬にぴったりの、あったかデザイン♪  

Sweet Cotton

Sweet Cotton – Majvillan

つづいて『Sugar tree(シュガー・ツリー)』   こちらもネーミングは甘めなシュガー・ツリー 小鳥のさえずりが聞こえてきそうな春向きのデザイン。  

Sugar Tree

Tree Sugar – Majvillan

 つづいてはニットの網目がかわいい「LEYA(レイヤ)」   こちらもニットの柄で冬にぴったり。 一番最初に紹介した「Sweet Cotton(スウィート・コットン)」とコーディネートしやすそう♪  

Leya

Leya – Majvillan

次はいかにもMajvillanなカラーリングの「Estelle(エステル)」   アネモネ?みたいな花と小鳥をあしらったトリアノン柄。 Majvillanの前のコレクションといちばん親和性が高そう。  

Estelle

Estelle – Majvillan

これはクリスマスシーズンにぴったりな「Apple Garden(アップル・ガーデン)」   かわいすぎる。

ちょー人気でそう。  

Apple Garden

Apple Garden – Majvillan

最後は幾何学模様の「Alice(アリス)」   このデザインを見ると以前までのシャーロッタのデザインとの 違いが明らかに。   でもカラーリングのチョイスは絶妙。 ちゃんとMajvillanです。  

Alice

Alice – Majvillan

それぞれ何パターンかの色違いがあり(ニット柄の「LEYA」除く)、 この秋冬に向けて自分の一枚がきっと見つかるはず。   色違いの商品はこちらをチェック♪

WALPA STORE GINZA いよいよオープン!

WALPA store GINZA

10月30日 午前11時

WALPA STORE GINZA グランドオープンです

  WALPA STORE GINZAは銀座に誕生する新しい商業施設 『KIRARITO GINZA(キラリトギンザ)』内への出店で、 WALPA STOREとしては初の商業施設内の店舗です。     今回の目玉はなんといってもプロジェクションマッピング!   店内の一角に2.5m四方のスペースを設け、 壁面に投影した壁紙イメージを体験できます。   好みの壁紙の柄を投影することで壁紙のデザインを再現し、 柄の大きさやバランスなどを確認できるんです。    

これはもうインテリア革命!

 

新たな体験です!

  ちょっとだけご紹介しますね♪  

ISAK xSCRAPWOOD WALLPAPER

ISAK xSCRAPWOOD WALLPAPER

<使用されている壁紙> 左:ISAK BRITAIN(W1NOV-MST) 右:SCRAPWOOD WALLPAPER BY PIET HEIN EEK(PHE-01)  

Bartsch x Andrew Martin

Bartsch x Andrew Martin

<使用されている壁紙> 左:Bartsch Moon Crescents(B001205WPMN05) 右:Andrew Martin Luggage leather(LU02)  

Andrew Martin x Lisa Bengtsson

Andrew Martin x Lisa Bengtsson

<使用されている壁紙> 左:Andrew Martin Lumberjack Timber 右:Lisa Bengtsson Boudoir(0126)  

ARCHIVES WALLPAPER x SCRAPWOOD WALLPAPER

ARCHIVES WALLPAPER x SCRAPWOOD WALLPAPER

<使用されている壁紙> 左:ARCHIVES WALLPAPER by Studio Job L’Afrique(JOB-05) 右:SCRAPWOOD WALLPAPER 2 BY PIET HEIN EEK(PHE-14)  

 

 

プロジェクションマッピングとは・・・

実物<リアル>と映像<バーチャル>をシンクロさせる映像手法で 映像やコンピュータグラフィックを壁面や家具など凹凸のある面に プロジェクターで投影し表面を変化させたり動きをもたせたりするもの。   bar   【「WALPA STORE GINZA」の概要】 所在地  : 東京都中央区銀座1丁目8-19 KIRARITO GINZA 3F 電話   : 03-3564-1271 メール  : kirarito_ginza@walpa.jp URL    : https://www.facebook.com/walpastoreginza オープン日: 2014年10月30日   [交通] 東京メトロ千代田線銀座一丁目駅より徒歩1分 東京メトロ銀座線京橋駅より徒歩2分 東京メトロ銀座線銀座駅より徒歩5分 JR山手線有楽町駅より徒歩5分

英語の勉強が100倍はかどる壁紙

CREATOR

Abigail Edwards(アビゲイル・エドワーズ)から新作登場

  この壁紙を貼れば苦労知らずになれる、という『Owls of…』や  

Owls of the British Isles - Abigail Edwards

Owls of the British Isles – Abigail Edwards

    波間にゆらゆら〜 リラックス感がたまらない『Seascape』  

Seascape Summer - Abigail Edwards

Seascape Summer – Abigail Edwards

  などなど繊細なデザインで私たちを虜にしてくれるAbigail      

気になる新作は英語の勉強が100倍はかどる壁紙

 

Cross Stich Candy - Abigail Edwards

Cross Stich Candy – Abigail Edwards

  可愛らしいアルファベットのステッチ柄が登場。   ネーミング通りスイートなカラーリング。 ところどころに散りばめられた動物たちがなんとも楽しいデザイン♪    

シックなモノクロも!

 

Cross Stich Black on White - Abigail Edwards

Cross Stich Black on White – Abigail Edwards

    bar  

他にはこんな壁紙も・・・

  フクロウがギュンってこっちを見てる  

Briar Owl Gold - Abigail Edwards

Briar Owl Gold – Abigail Edwards

  や、平穏すぎる日常を送るあなたにサンダーストーム壁紙  

Storm Clouds Blue Sky - Abigail Edwards

Storm Clouds Blue Sky – Abigail Edwards

  もオススメですよ。

NLXL LAB – Bright Ideas by Brilliant Designers

CREATOR

     

NLXL LAB

一つの壁紙のデザインがあってもそれだけでコレクションが作れるわけでもないし、 優れたノートのアイディアがあるからといって文具の達人になれるわけでもない。

 

でもだからといって優れたアイディアを棚にしまっておくべきではない。 NLXL LAB(エヌエルエックスエル・ラボ)は壁紙だけのためにあるわけではない。 ノートだったりキーホルダーだったりプライウッドのスツールだったりするかもしれない。

 

才気あふれるデザイナーによる卓越したアイディアをNLXLの最上のクオリティで。

 

 

Coming Soon!

   

nlxllab

Plywood Print Stool BY PIET HEIN EEK