koziel5

KOZIEL interview

CREATOR

Q1. 壁紙ブランドを立ち上げたきっかけは何ですか?

デパートの窓や舞台のようなインテリアが欲しかったけど、今まで一般向けの インテリアショップにはなかったんだよね。そもそもインテリアのルールが決 まりきっていて、真面目で面白くない。新しいルールとトレンドを作りたかった んだ。

Pouvoir satisfaire une envie personnelle de “théâtraliser” son intérieur à la manière d’une pièce de théâtre ou d’une vitrine de grand magasin. Un clin d’oeil ludique et décalé, ou comment s’affranchir des codes décoratifs souvent rigides, lisses, sérieux ou “entendus”. Bref, créer des motifs que je ne trouvais pas dans le commerce pour “Monsieur et Madame tout le monde” mais réservés réservés aux pros.

Q2. 壁紙デザイナーになる前はどんな仕事をしていましたか?

ブランド「koziel」を始める前は、独学で舞台装飾の勉強をしながら、それを活 かして10年間、チェーン店(ホームセンターやデパート、服飾店舗など)の店頭 ディスプレイのデザインをしていたよ。さまざまなジャンルがあったけど、特に フェイクのディスプレイが人気だったね。 店頭ディスプレイを見た一般のお客さんに同じフェイク風のインテリアがした いってよく言われたんだ。その時はフェイク風のインテリア商材が一般向けに まだ売られていなかったから、みんなにフェイク風デザインを提供しようと思 ったんだ!

Oui en quelques sortes. J’étais directeur de clientèle en agence de publicité pendant 10 ans. Je concevais des décors de vitrines pour de grandes chaînes de magasin internationales (Camaieu, Jules, Leroy Merlin, Sergio Tacchini, Auchan…)et il arrivait souvent que mes clients m’interpellent en me faisant part du désir de leurs propres clients à récupérer les décors de vitrines, tant ils plaisaient et ne se trouvaient pas ailleurs… Ces décors étaient souvent réalisés avec la technique du trompe-l’oeil. Alors l’idée de généraliser cet exercice de style au grand public m’est venu à l’esprit!

Q3. あなたのブランドで一番大切なことは何ですか?

「koziel」の特徴はフェイクデザインの幅広さ。特にこだわっているのは建物の 一部分、例えばレンガ、モールド(廻り縁)、本棚など壁紙とは思えないリアルさ を追求した最高の立体感だね。

Le territoire de notre marque est le trompe-l’oeil sous toutes ses formes avec un penchant pour les matières et les codes architecturaux qui nous entourent : les moulure, les briques, les bibliothèques. Retranscrire la réalité au plus près sans détérioration du réalisme, voilà notre point d’appui majeur et revendiqué.

Q4. 製品化に至るまでの苦労話や、エピソードはありますか?

一番は専門的な問題だね。 壁紙は、色やデザインのバランスが全て。明るすぎず、暗すぎず、きちんと調整 したデザインじゃないとヒット商品になるのは難しい。それだけじゃなく、タイ ミングもとても大事。いくら商品が良くっても、上手くトレンドを読めていない と売れないからね。 設立当初は今の印刷方法と違って生産にさまざまな制限があったから、リピー トデザインのものしか作れなかったんだ。だからデザインを作る時はきっちり 柄のリピートを決めないといけなかった。バランスが崩れないようにすごく注 意したよ。デザインとインテリアのバランスにもとてもこだわったんだ。

Le principal problème est d’ordre technique.
Les écueils sont multiples… En matière de papiers peints, une petite erreur de teinte et/ou de détails dans le motif peut compromettre le succès. Un poil trop foncé, un poil trop clair et votre création peut ne pas être appréciée. Autre erreur : sortir un modèle trop en avance pour son temps. Aussi pertinent soit-il, un motif trop spécial ou trop “tendu” artistiquement parlant peut passer à la trappe parce que le marché, les consommateurs ne sont pas prêts à l’accueillir.
Le vrai papier peint (pas le numérique) est imprimé sur des rotatives qui impose une répétition du motif. Cette caractéristique nous oblige une étude particulière des motifs pour une composition harmonieuse du mur sans accident visuel qui pourrait détériorer l’appréciation globale du motif répété.

Q5. インスピレーションはどこから得ていますか?

ファッション!ファションとインテリアはつながっていると思うんだ。今で は気軽に服を着替えるように、壁紙を変えることができる。昔の人は一度 に壁紙を大量に買って、一生貼り替えることはしなかったんだ。 でも、今は違う。気分や季節によってインテリアをコーディネイトできる 。 壁はその人の個性であり、その人のキャンバスのようなものだね。

L’univers de la mode vestimentaire est une source incroyable d’inspiration. Aujourd’hui la frontière entre la décor et la fringue est quasi inexistante. Les passerelles sont réelles : on habille les murs comme on s’habille soi-même. On change le décor comme on change de chemise : c’est aussi ça les nouveaux modes de consommation du papier peint. Avant nos parents achetaient du papier peint en grand nombre et pour un dizaine d’années… Aujourd’hui, notre mode de consommation à littéralement changé : on achète un ou deux rouleaux et pour quelques mois. On change le décor au gré de ses humeurs et de ses envies. On assume le changement, on désire le renouvellement. Bref, le décor du mur est un mode d’expression de soi, de son état d’esprit, l’envie de vivre, se sourire, de s’émanciper des codes.

Q6. あなたのブランドの中で一番売れている壁紙はど れですか?

やっぱり本棚柄! 『Bibliotheque』シリーズ(写真1)が大ヒットした理由は立体感と色味!

La collection bibliothèque est un succès incontestable. Déclinée en plusieurs coloris, et réellement bluffante elle cultive l’originalité des murs!

Q7. あなたが一番気に入っている壁紙は?

トイレスピリット!(表紙)

狭い空間を簡単にめちゃくちゃにすることができるだろ?この壁紙は最高の遊びグッズだね。この壁紙をリリースしてからビジネスが大幅に変わったんだ。ブランドのターニングポイントになったよ。

Un coup de bluff médiatique autour de la décoration des toilettes : “toiletspirit”. Où comment se lâcher dans une pièce de son intérieur… Le plaisir du délire et assumer ses envies de différence.

Q8. あなたのブランドを単語1つで表すとしたら?

騙し絵!

L’imposture (visuelle) dans sa forme la plus ludique et la plus positive qui soit.

Q9. 愛する人に壁紙を送るとしたらどのデザインですか?

昔から、フランスのとあるお城で生活することが僕のパートナーの夢なんだ。だから、高級感のある『Boiseries 8888-300』(写真3)がピッタリだと思うんだ!

Celui dont rêve mon être cher… Il veut la vie de château en quelques heures? Eh bien les boiseries Haussmanniennes le ravieront à coup sûr.

Q10. あなたの壁紙を楽器に例えるなら?

楽器じゃなくて、オーケストラかな。作品のためにチームが力を合わせて 全力を尽くす。壁紙がクライアントに気に入ってもらえるようにチームと して行動しているからね。

Pas un instrument en particulier, mais plus un orchestre où plusieurs instruments se mettent à jouer ensemble de concert afin de composer un création pertinente et séduisante qui porte le consommateur jusqu’au désir de posséder le papier peint

Q11. 今の壁紙業界についてどう思いますか?

壁紙は世界共通の商材。紙からフリース素材に変わって昔より貼りやす くなって、とても人気の高いインテリアグッズになったよね。フリース素材 に変更したのが壁紙業界にとって一番大きなターニングポイントだね。

Le papier peint est un support connu de tous (tout pays confondu) et les consommateurs ont de moins en moins de freins à la pose, notamment grâce à la qualité intissé (non woven) qui permet de poser les papier peint rapidement et sans bulles.

Q12. 壁紙業界に今後期待することはありますか?

壁がもっと自分らしいスペースを作れるよう、進化させていって欲しい。 有名ブランドに似せたデザインやおもしろくないデザイン、驚きがない 壁紙を無くしたい。 壁紙ってただの綺麗な飾りではなく、お客さんの好みと同時に進化す るもの。その進化に沿ったデザインを目指しているよ。

Que le papier peint continu sa mutation : le mur devient l’espace d’expression artistique de chacun d’entre nous. Au revoir les copier-coller des grands éditeurs, les designs trop sérieux et sans surprises. Bonjour l’audace. Le papier peint ne doit pas être que beau, il doit être intelligent et en phase avec l’état d’esprit des consommateurs. L’intelligence passe l’idée d’une déco mutante et jetable. Rien de figé, toujours en mouvement.

Q13. 気になっている壁紙ブランドはありますか?

”Elitis” と ”Arte” と “Designers Guild”。特に品質が最高だよ。それとオリジナリティがある小さいスタジオも好きだよ。

J’éprouve un grand respect pour Elitis, Artè, Designers Guild pour leur exceptionnelle maîtrise de la technique. Et quelques petits studios design pour l’originalité de leurs créations et leur culture graphique.

Q14. 日本と日本の市場についてどう思われますか?

Made in JAPAN といえば、品質が高くこだわりが強い印象を受けるよ。 ヨーロッパよりもディテールにこだわっていそうだね。デザインに対し ての制限がなさそうな国だとも思う。 日本の皆さんは毎日必死で働いて、職場環境のストレスが高そう。 だからこそ個性的なプライベート空間を楽しむことでストレスを発散し てるイメージ。

Un marché très proche des codes occidentaux avec un niveau d’excellence encore plus poussé. Les japonais ont dans le coeur le souci du détail et se assument aujourd’hui des designs ludiques et décalés. Sans doute la traduction de leur besoin de vivre leur envies à l’instant présent sans repousser au lendemain incertain… Le stress du quotidien booste l’envie d’autre chose… La satisfaction immédiate et sans retenue. La maison est un cocon à présever où l’expression de soi prend toute sa dimension, murs y compris.

Q15. 最後に一言!

誰にも気付かれないような存在にはなりたくない! 中途半端が嫌なんだ。白黒はっきりさせたい。グレーじゃ意味がないか らね。これからもインパクトのあることをして、自己主張していくつもり だよ。

Chaud ou froid. Jamais tiède. Que l’on aime ou que l’on déteste… Peu importe : le principal est de le pas passer inaperçu… Etre transparent, il n’y a rien de pire.

top

How to make over your furniture !

HOW TO

お気に入りの家具を壁紙とペイントで自分好みにアレンジしちゃおう!

  『オリジナルスツール』教室は WALPAで人気のワークショップ。   今回教えてくれるのは、 WALPA STOREのスタッフ   それではいってみましょう!   tool ●材料 ・スツール(組立式の家具が作業しやすくておすすめです) ・お好みの壁紙 ・お好みのペンキ ・ニス ・壁紙用強力糊ハケカッター竹べら ・スポンジ ・紙やすり(↑の画像にありません) ・ドライバー(あれば電動ドライバーが楽ちん)   ※ペンキとニスは姉妹店のイマジンペイントストアへGO!   001

(1)壁紙を貼る

:スツール座面に強力のりを塗ります :壁紙を場所を意識しながら貼りましょう       002

(2)余分な壁紙をカット

:余分な壁紙をカットします :フチはカッターの刃を斜めに当てながらカット(最後にやすりをかけるから細かいところは気にしない!) :のりが乾いたら、フチの部分にやすりをかけてなめらかに       003

(3)スツールの足にペンキを塗る

:ていねいに塗ります :座面裏にネジで留めるので見えないところは塗らなくてOK! ※二度塗りするとムラなくきれいな仕上がりになりますよ       004

(4)壁紙を貼った面にニスを塗る

:壁紙表面にニスはやさしくうすく塗ります ※ニスも二度塗りがベター :フチにやすりをかけます       005

(5)組み立て!

:全てのパーツののり、ペンキが乾いたら組み立て!       007

(6)完成!

:ここまで大体90分ぐらい 休日の手軽なイベントにオススメですよ♪     006

(おまけ)アレンジ

:ペンキの重ね塗りでこんなアレンジも!      

<注意事項>

・壁紙は表面がビニール素材のものはおすすめしません のりが乾きづらいのとニスで表面のビニールが変質してしまう場合が! ・雨の日など湿度が高い日にやると乾きにくいので時間がかかります ・乾かすときはドライヤーで乾かすとより早く出来ます    

>>>WALPAで人気のスツールワークショップ

 

top

オリジナルデコレーションパネルの作り方講座

HOW TO

WALPA STORE の人気のワークショップ『オリジナルデコレーションパネル』教室。昨年11月のジャパンテックスでも行い3日間の期間中たくさんの方に世界で一つだけのパネルを作っていただきました。   今回は作り方を大公開。教えてくれるのはWALPA STORE 大阪の手タレ看板娘の徳ちゃん。   それではいってみましょう!   tool ●材料 ・パネル(無塗装のもの)お好みの壁紙(1mあればOK) ・お好みのペンキ ・壁紙用強力糊ハケスムーサー ・スポンジ ・カッター(↑の画像にはありません)   ※ペンキは姉妹店のイマジンペイントストアへGO!   Paint the Frame

(1)パネルをペイントする

:パネルの縁の部分に好きな色をペイント :縁の内側も忘れずに ※壁紙を貼る部分は塗りません       Apply with a Sponge

(2)色を重ねる

:(1)のペイントが乾いたら次の色を重ねます(上塗りすることでより深みが出ます。もちろん単色でもOK!) :上塗り用のペンキをスポンジに少量つけてうすーく(下塗りの色が消えないように)塗り重ねます。 :つけ過ぎてしまってもスポンジで軽く拭ってあげれば大丈夫!       Paste

(3)壁紙を貼る

:(2)のペイントが乾いたら壁紙を貼る部分にのりを塗ります :端まできっちりと :壁紙を貼ってスムーサーで空気を抜きます       Fold the edges

(4)クセ付けする

:余分をカットするためにしっかりとクセ付けします :スムーサーを当てて癖をつけながら余分を折りたたむように       Trim the Extra

(5)余分をカットする

:(4)で付けたクセにスムーサーをしっかりとあてて余分の壁紙をカットします :一辺は一度にカット(途中でスムーサーとカッターをパネルから離さずに)       FInish

(6)完成!

:余分をカットしたら出来上がり! :ここまで大体1時間ぐらい       おまけ

(おまけ)アレンジ

:流行のシャビーテイストには経年劣化したような加工ができるクラックアップ塗料でわざとひび割れさせます。      

WALPAで人気のデコレーションパネルワークショップ>>>

 

スツールのリメイクの仕方>>>

 

ペンキ、クラック塗料は姉妹店のイマジンペイントストアへ>>>

  – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –  

この記事で紹介している商品はこちら>>>

 

2015 Collection (896114) - rasch (ラッシュ)

2015 Collection (896114) – rasch (ラッシュ)

owls-abigail

Owls of British Isles – Abigail Edwards

http://walpa.jp/products/detail.php?product_id=79602

無塗装デコレーションパネル(45cmx45cm)

Calico

One & Onlyの威厳

CREATOR

少し古い話になりますが2013年の5月。WALPAのバイヤー担当が向かったのはニューヨーク。毎年ニューヨーク開催されるICFF(国際現代家具見本市)の視察のため。   そこで出会った2人のデザイナー、Rachel MoslerとNicholas Cope 。彼らが作っているのはとんでもない壁紙でした。 それがこちら。  

Wabi Wallpaper - Calico

Wabi Wallpaper – Calico

  ゴールドのマーブルが印象的な『Wabi』と名付けられたこの壁紙はICFFの会場でも来場者の注目を集め、皆一様にまずはじっと見つめ、その後さわってテクスチャを確かめていました。 昨夏(2014年8月)訪れたタイ・バンコクのインテリアショップ『pinpina(ピンピナ)』でも店内に貼ってあり、そこでもやっぱりスリスリさわってしまいます。思わず触りたくなる壁紙かもしれません(笑)   海外のブログdesignMilkにCalicoの壁紙の制作風景が解説されていたのでご紹介。   1. シンクにメチルセルロースを注ぎます

Pouring the methyl-cellulose bath into the metal tank. (Photo by Cyle Suesz)

Pouring the methyl-cellulose bath into the metal tank. (Photo by Cyle Suesz)

  2. メチルセルロースの液体表面に浮いた泡を取り除いています。

Skimming the surface of the methyl-cellulose bath to remove air bubbles. (Photo by Cyle Suesz)

Skimming the surface of the methyl-cellulose bath to remove air bubbles. (Photo by Cyle Suesz)

  3. マーブル模様を作り出す顔料

Prepping the natural pigments for paper marbling. (Photo by Cyle Suesz)

Prepping the natural pigments for paper marbling. (Photo by Cyle Suesz)

  4. 製作中のRachel(右)とスタッフのNajee(左)

Najee Wilson(Left) and Rachel Mosler(Right) looking on. (Photo by Cyle Suesz)

Najee Wilson(Left) and Rachel Mosler(Right) looking on. (Photo by Cyle Suesz)

  5. 顔料をメチルセルロースの表面に落とし、マーブル模様をつくり出しています

Paint floating on the surface of the marble bath. (Photo by Cyle Suesz)

Paint floating on the surface of the marble bath. (Photo by Cyle Suesz)

  6. マーブルバス(表面に顔料でマーブル模様が出来上がったメチルセルロースのタンク)に紙を落としています

Lowering the paper onto the marble bath. (Photo by Cyle Suesz)

Lowering the paper onto the marble bath. (Photo by Cyle Suesz)

  7. 気泡を抜きながら表面を整えます

Smoothing out the cotton paper to remove air bubbles. (Photo by Cyle Suesz)

Smoothing out the cotton paper to remove air bubbles. (Photo by Cyle Suesz)

  8. 紙を取り出し表面の余分な顔料を洗い流します

Cleaning the surface of the painting. (Photo by Cyle Suesz)

Cleaning the surface of the painting. (Photo by Cyle Suesz)

  *シンクからメチルセルロースを流しています

Draining the methyl-cellulose bath from the tank. (Photo by Cyle Suesz)

Draining the methyl-cellulose bath from the tank. (Photo by Cyle Suesz)

  9. ワックスでコーティング

Coating the original papers with Renaissance Archival Wax. (Photo by Cyle Suesz)

Coating the original papers with Renaissance Archival Wax. (Photo by Cyle Suesz)

  幾度もの試作を重ねて原型が作られたCalicoの壁紙。製品としては上の工程を経て作られた原紙をもとにスキャナーで取り込んだものをデジタルプリントして最終の壁紙となります。   ゴールドがベースの「Wabi」とブラックなどダークな色がベースの「Lunaris」、「Night」。それぞれ3色のカラーバリエーションがあり、ゴールドの「Wabi」なら冒頭の写真のように白がベースのヨーロッパ調の内装に合わせると華やかさが、「Lunaris」ならメタリックな家具に合わせると相性良さそう。  

Wabi (Cloud) - Calico Wallpaper

Wabi (Cloud) – Calico Wallpaper

 

Wabi (Bone) - Calico Wallpaper

Wabi (Bone) – Calico Wallpaper

 

Wabi (River) - Calico Wallpaper

Wabi (River) – Calico Wallpaper

 

Lunaris (Fog) - Calico Wallpaper

Lunaris (Fog) – Calico Wallpaper

 

Lunaris (Midnight) - Calico Wallpaper

Lunaris (Midnight) – Calico Wallpaper

 

Lunaris (Slate) - Calico Wallpaper

Lunaris (Slate) – Calico Wallpaper

 

Night (Indigo) - Calico Wallpaper

Night (Indigo) – Calico Wallpaper

 

Night (Slate) - Calico Wallpaper

Night (Slate) – Calico Wallpaper

 

Night (Aubergine) - Calico Wallpaper

Night (Aubergine) – Calico Wallpaper

    One & Onlyの空間を演出してくれるCalico。お値段はちょっと張りますが、満足度の高い空間をつくれるはずです。WALPA STORE には見本帳がありますので気になる方はぜひぜひ一度実物をご覧下さいませ。    

おまけ

  制作風景を彼らのサイトで動画でも観ることができます。   Cool Hunting Video: Calico Wallpaper from Cool Hunting on Vimeo.   Source : 『THE MAKING OF CALICO’S MARBLED WALLPAPERS』(designMilk) ICFF(International Contemporary Furniture Fair)   – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –  

Calicoの壁紙はこちらから>>>

Nicholas(Left) & Rachel(Right)

Nicholas(Left) & Rachel(Right)

Wallpaper x Stairs

階段で魅せる。

HOW TO

  今回のテーマは「階段」   階段をもっと遊びましょう!というお話です。とはいっても階段でこんなことしたりあんなことしたりしましょうというのではないので念のため。   そして「インテリアにおける階段とはなんぞや」とか建築学んだわけではないので残念ながら深い考察もできません。WALPAらしく階段エリアを自由に飾って遊んでいる好例をご紹介。   とっとといきましょう。    

階段を森に。

  Wallpaper x Stairs    

フレンチシャビーな花畑。

  Wallpaper x Stairs Wallpaper x Stairs    

階段 × タイルは相性バツグン

  Wallpaper x Stairs Wallpaper x Stairs    

階段をドッグランに

(そうじゃない・・・) Wallpaper x Stairs    

Mix n’ Match

  Wallpaper x Stairs    

ジグザグシェブロン

  Wallpaper x Stairs    

踏んだら音がしそう♪

  Wallpaper x Stairs    

虹の階段

  Wallpaper x Stairs Wallpaper x Stairs    

完成度高!

冒頭の写真の全貌。タイルのパターンがバラエティに富んでいる分、色数は抑えめ。 Wallpaper x Stairs       いかがでしょう?   階段てただ単にフロアが変わるだけではなくパブリックゾーンからプライベートゾーンへ移る入り口だったりかなり重要。 階段で視覚的にアクセントを付けてやることで頭を切り替わるというか、思考(至高)のワープゾーン的な。 屋上が使える家屋だったら屋上へと続く階段には空に雲が浮かんでる壁紙なんていいかも。そんでもって屋上はBBQスペースにしてオープンでプライベートなゾーンに。屋上には人工芝おいてテント貼りたい!でも屋外に人工芝敷く場合は台風等で飛ばされないように対策しっかり練らなきゃですね・・・って階段の話じゃなくなってきてる(笑)   ここまで書いておいて何なんですが私の住まいには階段がありませーん! マンション暮らしなのでメゾネットタイプでない限り専有部分には階段てないんですよね(^_^;) というわけで家のイメージをふくらませてると何かと遊びたくなるのが階段。Pinterestにも今回紹介したもののほかにも階段の写真をたくさんPinしてます。みなさんも内装を考えるとき階段で手を抜かないように。階段大事です。   おしまい。   – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –   この記事で紹介した壁紙はこちら>>>   955027-m Cole&Son CONTEMPORARY RESTYLED Woods&Pears(95/5027)     Wallpaper x Stairs OSBORNE & LITTLE / WALK IN THE PARK / Best In Show (W5872/01)     Bartsch / Nuages de Coton(B001205WPCL01) Bartsch / Nuages de Coton(B001205WPCL01)     タイル柄の壁紙 タイル柄の壁紙     – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –  

こんな本もあった!

  いい階段の写真集 「いい階段の写真集」(BMC,西岡潔)   至高の階段―安全で、美しい階段をつくるためのプロに学ぶ「技術」と「作法」 『至高の階段―安全で、美しい階段をつくるためのプロに学ぶ「技術」と「作法」』   住宅の階段 住宅の階段』

Rebel Walls

世界で一つだけの壁

CREATOR

  WALPAで人気のカスタム壁紙。PHOTOWALLが特に人気です。  

Build Your Own Walls

  たくさんのデザインの中からお気に入りを見つけたら、あとは自分の貼りたい壁面のサイズを測るだけ。デザインによっては一部を切り取ることにはなりますが、どの部分を残すか試行錯誤しながらデザインを作り上げるプロセスは楽しいものです。   デザインを吟味し、1cm単位でサイズを指定して、好みの部分を切り取ったその瞬間に、それは世界でたった一つのあなただけの壁紙になります。   そんな自分で作る楽しみも味わえるカスタム壁紙に新たな仲間が加わりました。   それが今日ご紹介するスウェーデンの『Rebel Walls(リベル・ウォールズ)』   Rebel Walls(リベル・ウォールズ)   クールなタイポグラフィやグランジテイストのフェイクの壁など様々なテイストの中からお気に入りがきっと見つかります。    

オススメをいくつかご紹介♪

  玄関にオススメなバーチカルデザイン。

INK LETTERS (R12494-5) - Rebel Walls

INK LETTERS (R12494-5) – Rebel Walls

    廃墟好きな方へ。

FRONTAGE (R12011-8) - Rebel Walls

FRONTAGE (R12011-8) – Rebel Walls

    ネイティブアメリカンと北欧テイストのマッシュアップ的な。

QUADRANGLE (R12522-5) - Rebel Walls

QUADRANGLE (R12522-5) – Rebel Walls

    寝室に最適。目覚めがよさそ。

CLOUD PUFF (R11451-6) - rebel Walls

CLOUD PUFF (R11451-6) – rebel Walls

    これも廃墟好きな方へ。

BATTERD WALL (R12791-6) - Rebel Walls

BATTERD WALL (R12791-6) – Rebel Walls

    文学青年(乙女)を気取って。

VITAGE BOOKS, COVER (R12861-4) - Rebel Walls

VITAGE BOOKS, COVER (R12861-4) – Rebel Walls

    この他にもたくさんありますよ。     おしまい。   Rebel Walls “Be a rebel and make a difference – it’s only wallpaper.” Rebel Walls(リベル・ウォールズ) – WALPA 7,500円/1平米(税抜)+海外取寄せ送料  

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙)

いまビンテージがアツい。

HOW TO

  ビンテージ壁紙が今人気です。一口にビンテージ壁紙と言っても年代や生産地はさまざま。WALPAでは50〜70年代に旧西ドイツやオランダ、ベルギー、イギリスやフランスなどで製造されたものを多く取り扱っています。 ヨーロッパのどこかの倉庫でずっと眠っていたデッドストックが、数十年経って遠い日本の壁を飾っているなんてドラマチック。

  Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙)   レトロでキュートなヴィンテージ壁紙。今では見られないハッとするような色の組み合わせもあり、見ているだけでもとても楽しくなります。アクセントウォールとしてはもちろん、家具に貼ってリメイクするのもオススメ。  

家具リメイク例 Source:Pinterest

家具リメイク例 (Source:Pinterest)

家具リメイク例 Source:Pinterest

家具リメイク例 (Source:Pinterest)

  かわいい柄がいっぱいのビンテージ壁紙にも一つ問題が。    

一期一会

  それは二度と出会えないかもしれないということ。商品自体が50年、60年モノのデッドストックであるため在庫がなくなったらそれでおしまいというものが多いのです。人気の柄は現地のバイヤーに頼んでみたりもしますがなかなか見つからない・・・  

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) - WALPA

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) – WALPA

  50年以上ヨーロッパの倉庫に眠っていた壁紙。出会えたことが奇跡かもしれませんもう会えないかもしれない。まさに「一期一会」なのです気に入ったコがいたら是非持ち帰ってあげて下さい。   全国5店舗のWALPA STORE では1m単位でも販売しています(※)ので、気になる柄を少しづつ購入するのもオススメ。 (※オンラインでは現在1ロール単位のみ)    

注意点も。

  ビンテージ壁紙は名前の通り古いです。中には紙自体がとても繊細で丁寧に扱う必要があるものも。表面の色あせやシミがあるものもあり、それをアジとして楽しめる方でなければ正直向いていません。 Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) 「いくら古いと言ったって買ったものにシミとか許せない」 という方はどうぞ新品の中からぽいものを選んで下さい。よろしくお願いします。   さて!そんなビンテージ壁紙に新柄が少しだけですが到着しましたよ〜!  

New Arrivals

  壁一面に貼っても良さそうな落ち着いて色合い。

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) WD-215

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) WD-215

  クラシックなダマスク柄ですが色の組み合わせがどこか今風。

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) WD-218

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) WD-218

  ゴブラン織りのカーペットやシャイニーなシルクのカーテン、猫足の家具など重厚なインテリアと相性が良さそう。

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) WD-217

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) WD-217

  レトロ!な幾何学模様。ビンテージの王道とも言える柄が2種類。

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) WD-216

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) WD-216

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) WD-219

Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) WD-219

 

おまけ

  Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙) Vintage Wallpaper(ビンテージ壁紙)はこちら>>>