ブログ用

PIET HEIN EEK FURNITURE 取扱い開始!

WALPA store OSAKA

※一部既に廃番の商品が含まれている場合がございます

 

ピート・ヘイン・イークマニアな方に朗報!

    WALPA大阪店『WALLPAPER MUSEUM WALPA OSAKA』では2016年7月3日(日)より、家具の販売を開始します。 販売するのはWALPAでも人気の壁紙「SCRAPWOOD WALLPAPER BY PIET HEIN EEK」でもお馴染みのPIET HEIN EEK(ピート・ヘイン・イーク)の家具。 ピートの家具を実際に見ながら買えるのは西日本ではWALPAが初となります。  

◆ショールーム詳細

場所:WALLPAPER MUSEUM WALPA OSAKA 2F 住所:〒551-0013 大阪市大正区小林西1丁目15-12 営業日: 月〜土曜(10:30〜11:30/14:00〜17:00) 日曜・祝日(10:30〜18:00) 電話:050-3538-8903 問い合わせ先:osaka@walpa.jp :販売するPIET HEIN EEKの家具は、WALLPAPER MUSEUM WALPA OSAKAの2階カフェスペースに常設展示されており、ショップのスタッフが実際に使用するスペースでもあるため、よりリアルなインテリアコーディネートで見ることができます。    

◆実際に見ることができる家具は・・・

 

CHANDELIER IN PLYWOOD(プライウッド シャンデリア)

CHANDELIER IN PLYWOOD ¥669,600(incl. Tax)

CHANDELIER IN PLYWOOD
¥669,600(incl. Tax)

:何種類かのプライウッドで作られたパーツを、組み立てていくことで作られるシャンデリア。 他の作品を作る際に出た廃材を、効率的に利用できないかと考えに考えた末に生まれました。クラシックなシャンデリアをモチーフに、組み立て可能な新たなコンセプトのシャンデリアとなっています。

   

CANTEEN OAK TABLE(キャンティーン オーク テーブル)

CANTEEN OAK TABLE ¥702,000(incl. Tax)

CANTEEN OAK TABLE
¥702,000(incl. Tax)

:「CANTEEN=食堂」と名付けられている通り、デザイナーのピートが工房の20人以上の職人とともに毎日のランチを囲んでいるテーブルをベースに出来たのがこのテーブル。WALPAスタッフも毎日このテーブルで実際に毎日ランチをとっています。    

SCRAPWOOD CHAIR(スクラップウッド チェア)

SCRAPWOOD CHAIR  ¥91,800(incl. Tax)

SCRAPWOOD CHAIR
¥91,800(incl. Tax)

:自然の中で見つけたスクラップ材木を使った、世界にひとつしかないチェア。チェアの裏には、ピートの刻印もアリ。    

SCRAPWOOD STOOL(スクラップウッド スツール)

SCRAPWOOD STOOL ¥45,360(incl. Tax)

SCRAPWOOD STOOL
¥45,360(incl. Tax)

:自然の中で見つけたスクラップ材木を使った、世界にひとつしかないスツール。スツールの裏には、ピートの刻印もアリ。    

◆展示以外の家具ももちろん取寄せ可能

 

40×40 TABLE(40×40 テーブル)

40x40 TABLE ¥2,808,000(incl. Tax)

40×40 TABLE
¥2,808,000(incl. Tax)

:壁紙でも人気のこのデザイン。インダストリアルはもちろんナチュラルなインテリアにもマッチするデザイン。 お値段がすごい。  

SCRAPWOOD PILING COFFEE TABLE(クラップウッド パイリング コーヒーテーブル)

SCRAPWOOD PILING COFFEE TABLE  ¥540,000 円(incl. Tax)

SCRAPWOOD PILING COFFEE TABLE
¥540,000 円(incl. Tax)

:一見すると積み上げた廃材の塊にしか見えないこのテーブルは、高さ25cmの超ローテーブル。      

◆西日本初!

  世界的なデザイナーでもあるピート・ヘイン・イーク。廃材(スクラップウッド)を使い素材の新たな魅力を引き出す家具であるSCRAPWOOD(スクラップウッド)シリーズは彼の代名詞的存在で西日本で始めて常設展示で見られます。 WALPAでは彼の思想そのまま手軽にインテリアに取り入れられるようにデザインされたSCRAPWOOD WALLPAPERシリーズを2011年のオープン時より販売していますが、この壁紙シリーズは日本のみならず全世界で人気に火がつき、メーカーであるオランダのNLXL(エヌエルエックスエル)社は『壁紙界の小さな巨人』と呼ばれるほどに業界に多大な影響を与えています。 廃材の家具からのインスピレーションで壁紙が生まれ、WALPAは壁紙を取り扱ってきたことで今度は本家のスクラップウッドの家具も取扱い開始。 今回の販売開始により、西日本のピート・ヘイン・イークマニアたちは家具と壁紙の両方でスクラップウッド三昧決定。ご来店お待ちしております<(_ _)>

WALLPAPWER MUSEUM WALPA

WALLPAPER MUSEUM 完成!

WALPA store OSAKA

どうもWALPAです。Facebookでは日々投稿していますが、こちらのブログはごぶさたしっぱなしでした。 これはマズイマズイ・・・と思いながらも、新商品を紹介し続けるのもそれだけだとなんだか面白くなくて、少しづつペンを持つ(キーボードを打つ)手が遠のいてしまってました。  

ミュージアム完成!

  そんなこんなで最後の投稿から4ヶ月ほど経ってしまい、その間にはWALLPAPER MUSEUM WALPA(旧WALPA STORE 大阪)がリニューアルオープン!したりと実は色々ネタがあったのに、すっかり筆不精になってしまい、これはもう中の人失格の烙印を押される一歩手前の今日この頃です。 でも昨日ボスとお話して「まだやっていいよ」ということだったので再びWALPAのブログを書いていこうと思います。   というわけでWALLPAPER MUSEUM WALPAのリニューアルオープン。 日本の壁紙の聖地とするべく選んだ場所は、WALPAを運営する株式会社フィルの本部がある、大阪の中でもひときわ個性的な大阪市大正区街全体がリバーサイドとも言える大正区。区長さんがギター片手に弾き語りをする大正区。 この大阪でも屈指のユニークな街から「世界への船出」のコンセプトの下、数百冊の見本帳を取り揃えた館内はさながら「壁紙の方舟」。 WALPAのキラーコンテンツである世界中の良質なデザインを一同に見られるようになりました。WALPAが取り扱う世界中から選りすぐった壁紙の中からさらに厳選した壁紙が揃っています。   WALPAカウンターランプ_ 店内01_  

LET’S PARTY!!!

  このWALLPAPER MUSEUM WALPA。去る11月3日に無事オープンの運びとなりました。前日には取引先の皆様や同じ志を持つ大事なパートナーの方々などたくさんのゲストをお招きしてオープン記念のパーティを行いました。こちらも大盛況で、終了時間を大幅にオーバー。   パーティの様子はこんな感じで、、、 _DSC3415 _DSC3605 _DSC3472 _DSC3683 _DSC3702 _DSC3341 _DSC2868 _DSC3726 ファイル_000__ _DSC2504   輸入壁紙界の重鎮やリノベーション界の大物、日本を代表するインテリアコーディネーター、アフロの怪しい一団(本当は壁紙を愛する職人さんのドリームチームのみなさんで怪しくはありません)、日本のEC界の著名人の方々などなど、とにかくたっくさんの方がお祝いに駆けつけてくださいました!一体何人いらしてたんだろう・・・この場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました!  

アガる壁紙屋

  私は当日はドアマンをやってゲストの皆さんにご挨拶させて頂いたのですが、ドアを開くとみなさん「キャーッ」とか「おおぉおっ!」とか感嘆のお声を上げて頂き、ゲストのテンションも上がりっぱなし。お迎えする我々も思わずニンマリしっぱなし。ついでに私は寒空の中約6時間!立ちっぱなしでしたがとても楽しい時間を過ごせました(笑)  

壁紙ライオン

  WALLPAPER MUSEUMの吹き抜けの2階に設置したパーティスペース(普段はスタッフのカフェスペースとして利用)では壁紙のライオンがお出迎え。絶好の記念写真スポットになっていました! Processed with VSCOcam with c1 preset ※写真のライオンは後日撮影  

パーティの翌日は・・・

  WALPAが本部ごと移転した大阪市大正区とコラボしたイベント『大正DIYマーケット』を開催! 12194749_1199571180071003_5129901398813676433_o 晴天にも恵まれ想像以上にたくさんのお客様もご来場いただき、こちらも大盛況でした! 『大正DIYマーケット』の様子はまた別記事で!